2008年02月06日

ペルセポリス

イラン出身でパリ在住の漫画家マルジャン・サトラピの原作漫画をアニメ化した「ペルセポリス」。
 
 イスラム教とか女性の着けるヴェールとか、原理主義のせいでアメリカが危険視してるとか、イランのことはぼーっとしか知らなかったが、主人公が子ども時代から青春を生きた70〜90年のイランは暗い激動の時代だ。
 民衆の反乱で独裁者の王が逃亡し、革命政府が樹立しても、社会の重苦しさは激しくなるばかり。父の友人や叔父が反革命の罪で次々捕われて処刑される。女性の服装についての規制や男女差別がきつくなるばかりか、酒を飲むのもパーティーも命がけの行為だ。粛正につぐ粛正で力が弱ったイランにイラクが攻め込み、8年に及ぶ戦争までが起こる。

 そんななかで、主人公マルジは、反抗心と好奇心と優しさを発揮しながら成長していく。アイアン・メイデンのCDを買ったところを通行人に見つかり、でたらめをいってウソ泣きするたくましさ。母も、男の汚い言葉に言い返す強い人だが、女性を取り巻く状況はあまりに理不尽だ。
マルジを愛し支える人の中で一番彼女に影響を与えるのは賢く強い祖母で、彼女がマルジに教えることは、国や時代を超えた真理を含んで心に迫る。ユーモアと強さと公正さと。ウィーンに留学した後も、マルジは彼女の言葉を胸に刻んで辛い経験を乗り越えようとする。

 同性愛者に恋を期待してしまったり、ロクでもない相手だったと気づきほぞを噛んだり、失敗の数々を毒のあるユーモアで描く恋愛話には、笑いながらも切実さが胸に迫る。留学先でも帰国してからも、友人の間で異邦人のように居場所を見つけられない主人公の孤独。物語は最初も最後も空港で一人ぽつんと泣く場面だが、このあとの現実に続く作者の成功に拍手を送りたいと思った。

 モノクロの画面が新鮮で美しい。影絵のような端正な線で、情感豊かに語られるストーリーに引き込まれた。CG映像に慣れてきたけど、この映画のような映像は落着きます。

 声優陣が豪華。祖母役がダニエル・ダリュー、母役はカトリーヌ・ドヌーヴ、マルジ役はキアラ・マストロヤンニ。なんとダニエル・ダリューとキアラ・マストロヤンニは、この間観た「ゼロ時間の謎」でも競演していたので、縁が深いよね。
posted by HIROMI at 21:07| Comment(2) | TrackBack(8) | 日記
この記事へのコメント
HIROMIさん、こんばんは!

原作者でもあるサトラピ監督は映画化の話があったとき、実写という話もあったようですが、アニメーションにこだわったようですね。
実写で俳優が演じるとどうしても人ごとのように見えてしまうからということでした。
シンプルなアニメにしたおかげで、どこの国の人でも共感できる作品に仕上がっているように思えます。
Posted by はらやん at 2008年02月16日 18:56
はらやんさんコメントありがとうございます。 せっかく原作が漫画なのに、実写にするのはもったいないですよね。シンプルだけど美しい画面のなかに繰り広げられる、社会の動乱と主人公の青春に引き込まれました。
そういえば、登場人物の顔、特にアラブの人のようにも見えず、どこの国の人にも当てはまる感じでしたね。
Posted by HIROMI at 2008年02月23日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10573427

この記事へのトラックバック

ペルセポリス
Excerpt: 1978年のテヘラン。 9歳のマルジは、パパとママ、おばあちゃんに愛され、何不自由なく暮らしていた。国王が倒れ、反政府主義者として投獄されていたアヌーシュおじさんが帰ってくる。マルジはおじさ..
Weblog: 韓国映画好き
Tracked: 2008-02-08 06:16

ペルセポリス
Excerpt: ペルセポリス(2007 フランス) 原題   PERSEPOLIS     監督   マルジャン・サトラピ ヴァンサン・パロノー    原作   マルジャン・サトラピ 『ペルセポリス』   ..
Weblog: 映画のメモ帳+α
Tracked: 2008-02-09 16:46

「ペルセポリス」 まずは知ることから・・・
Excerpt: ちょっと前にNHKのニュースで紹介されていて観に行きたくなりました。 僕がイラン
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-02-10 07:07

『ペルセポリス』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ペルセポリス」□監督・脚本 マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー □原作 マルジャン・サトラピ□キャスト(声の出演) キアラ・マストロヤンニ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ダ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-02-10 10:04

ペルセポリス 観てきました
Excerpt:  映画ブログのはずなのに、最近映画の記事を書いていないなぁ。だって、最近仕事が忙しくレイトショーに間に合わないんだもん。1週間以上も映画館に行っていないなんて自分でも信じられません。と言うわけで、土曜..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-02-12 03:00

ペルセポリス イランが舞台のシュールな映画
Excerpt: 先日、ペルセポリスという映画をDVDで観ました。 イラン人の女性を主人公としたアニメ作品で、イランが抱える問題を比較的軽いタッチで、かつシュールな視点で捉えています。 8歳のマルジは快活な..
Weblog: 事務屋の日記
Tracked: 2009-02-26 12:34

『ペルセポリス』'07・仏
Excerpt: あらすじ1978年のテヘランに住む9歳の少女マルジ(ガブリエル・ロペス)は、両親や祖母とともに何不自由なく暮らしていた。そんなある日、革命が始まり、新イスラム共和国が誕生。反政府主義者として投獄されて..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-06-02 08:19

『ペルセポリス』
Excerpt: Persepolis@マルジャン・サトラピ&ヴァンサン・パロノー監督(2007年フランス) 1978年、イラン。9歳の少女マルジャン(愛称マルジ)はパパとママ、大好きなおばあちゃんに囲まれて、幸せに暮..
Weblog: マガジンひとり
Tracked: 2009-06-02 21:16