2008年03月17日

あの空をおぼえてる

 試写会に誘って頂いて「あの空をおぼえてる」を観た。交通事故で娘を失くした家族が、悲しみを乗り越えて再生するまでを描いた映画。
 
 仲の良い兄と妹。妹のエリカは明るく勝気で活発。兄の英治は、妹にはっぱをかけられながら彼女の後を追っている。写真家の父と保育士の母と四人の家はいつも明るい。だが、ある日交通事故が起こり、兄は心配停止状態から生き返るが、妹は死んでしまう。両親は喪失感で打ちのめされ、息子が退院しても家に明るさは戻らない。自責の念から自分の中に閉じこもったままの父(竹野内豊)。母(水野美紀)が新しく生まれてくる子どものために娘の部屋を片付けたことからいさかいになり、それを見た英治は家を出てしまう。

 子どもを失くすなんて、悲しみは想像もできない。受け容れがたいし、事実に直面できても、なぜあの時あんなことを言ったのか、なぜ助けられなかったのか、自分を責めたり、その後の生活を罪悪感や喪失感が覆うだろう。そばにいる子どもは、そんな親を支えたいと思い、気遣い、明るく振舞うが、親は自分が抱えるものが重過ぎて、彼の苦しみには気づかない。二人いた子どものうちの一人が生き残る。その生き残った子どもの命は、親にとってものすごく大きなプレゼントだ。よく生きていてくれた。親はそう思っている。だけど、生き残ったこどもは、親の悲しみの前に自分の存在が足らないものだと感じ、親が苦しみのあまりに発した言葉を、幼いために悲しい誤解をしたりもする。しかし、親を責めまいと葛藤を心にしまい込む。彼自身だって、妹を失くした悲しみに耐えているのに。

 「お父さんはお前が死んでからお前の名前を呼べないんだ。だから、僕が呼ぶよ。エリカ、エリカ、エリカ・・・」「小さい子どもは、自分のことしか考えない。でも、大きなこどもは、人のことも考えるんだ。エリカ、お前は小さいこどもだから死んでしまったんだ」「僕はトラックを止められなかったけど、お前を天国の入り口まで見送っていけたよ」。英治が天国の妹に語りかける言葉に胸を打たれた。

 妹に宛てた英治の手紙を見つけた両親が彼の気持に気づき、家族は絆を結びなおす。気弱な少年が、悲しみをこらえながら成長するさまが、繊細に描かれていて感動的だった。
posted by HIROMI at 23:58| Comment(4) | TrackBack(8) | 日記
この記事へのコメント
こんばんわ!
今日見てきましたぁ〜!

本当に英治の強さには感動しましたよ!まだ子どもなのにこんなにまで我慢して親を思い、そして何より妹思いの素晴らしい少年だと思いましたね!
家族っていいなって思わせてくれた良作でした!本当に感動した!
Posted by あっしゅ at 2008年04月26日 23:51
あっしゅさん
コメントありがとうございます!
英治の姿には、まだ小さいと思う子どもが、心の中でどんなに葛藤を抱えてるかとか、周りに気遣ってるとかを考えさせられました。心が痛んだけれど、ハッピーエンドでよかったですね。
Posted by HIROMI at 2008年04月27日 10:33
こんばんは!
HIROMIさん、コメントどうもありがとうございました!
親を気づかう兄の姿がいじらしかったですね。
妹にあてた手紙は心を打たれました。
日頃、邦画はあまり見ないですが、とてもいい映画でした。
これからもどうぞよろしく!
Posted by アイマック at 2008年04月29日 23:10
アイマックさん
私の方こそコメントありがとうございます!
私も邦画より洋画に興味がいく方なのですが、この映画はよかったです。孤独に耐えながら親を思い、妹をしのぶ英治がけなげでしたね。暗い内容だけど、最後は希望があってほっとしました。
これからもよろしくお願いします!
Posted by HIROMI at 2008年04月30日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12644600

この記事へのトラックバック

「あの空をおぼえてる」
Excerpt: 「あの空をおぼえてる」九段会館で鑑賞 主演は竹野内豊さまと思いきや、子供だった…。 子役広田亮平くん、最近では「マリと子犬の物語」の男の子。 売れっ子子役さんです。 彼の前では竹野内の存在..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2008-03-20 00:11

あの空をおぼえてる
Excerpt: 子どもが思うほど、親は強くなく、、、親が思うほど、子どもは弱くない。                ..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2008-04-26 20:21

これも今どき?『あの空をおぼえてる』
Excerpt: 娘を交通事故で失った家族の再生物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-04-27 09:37

あの空をおぼえてる
Excerpt: (2008/日本)【劇場公開】 監督:冨樫森 出演:竹野内豊/水野美紀/広田亮平/吉田里琴/小日向文世/小池栄子/品川祐/中嶋朋子 いつか、心が壊れても たまにみる日本映画はいいですね。 特に..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2008-04-27 22:52

「あの空をおぼえてる」悲しみを乗り越えた先に知った子供の思いと家族の絆
Excerpt: 「あの空をおぼえてる」は交通事故で娘を失った家族が娘の死を乗り越えて新しい命の誕生を迎えるストーリーである。家族の死という経験をされた方ならこの気持ちを痛いほどわかるストーリーとなっており、その死を乗..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-05-07 01:10

「あの空をおぼえてる」:蔵前駅前バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}エポック社かあ・・・。 {/hiyo_en2/}野球盤とかシルバニア・ファミリーとか、子どもたちが喜びそうなおもちゃをいっぱいつくっている会社ね。 {/kaeru_en4/..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2008-05-11 13:54

【2008-106】あの空をおぼえてる
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 娘を失った家族 子供が思うほど、親は強くなく──、 親が思うほど、子供は弱くない──。 みんな泣いて、強くなる。 いつか、心が壊れても
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-05-15 22:48

『あの空をおぼえてる』劇場鑑賞
Excerpt: “GWに1回は映画館に!”と、主人が思っていたようで、初めて、夫婦割引を使って行ってきました。ジャネット・リー・ケアリー原作。アメリカの児童文学を映画化したというだけあり、ファンタジックに仕上がってい..
Weblog: ANNE'SHOUSE-since1990-
Tracked: 2008-06-07 19:15