2008年05月17日

僕の彼女はサイボーグ

 昨夜試写会で「僕の彼女はサイボーグ」を観た。「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の最新作。

 誰にも祝ってもらえない21歳の誕生日を一人で過ごしていた僕(小出恵介)の前に、突然見知らぬ少女(綾瀬はるか)が現れる。暴力をふるいわがままだけどかわいいその子はその夜のうちにどこかに消えていくが、その一年後、彼の予想どうりまた誕生日に現れ、今度は生活を共にすることになる。

 実は彼女は、60年後の彼が、自分が体験した災害での負傷や、目にした痛ましい事件を違う結末にするために、過去に送り出したサイボーグ。怪力と暴力的な性格で彼やまわりを振り回しながら、未来からの指令どおり、車に轢かれるそうになった子どもを助け、女子高に立てこもって暴れる犯人をやっつけ、最後には、東京大地震のさなか、倒壊するビルから彼を守る。

 ただただ破壊的なだけに見え、嫉妬させようと思っても相手の心が分からない彼女だが、すさまじい地震のなかで体がちぎれてもなお彼を守ろうとする姿はけなげ。彼の心を感じるようになっていた彼女との別れは、普通の恋人同士の別れと同じで切なかった。

 物語はここからまたもう一度開始。彼は60年かけて彼女を復元。その彼女は彼との思い出や心の成長の過程をすべて記憶していて、彼の死後40年に、自分を作る前の彼に会いたくて100年前の世界に戻ってくる。それが冒頭の場面というわけ。初めに会った人間らしい彼女と、できたてのサイボーグみたいな二度目の彼女の違いは、このためだったんだ。そして、瓦礫に埋もれた彼女の手を握って泣く彼に、彼とともに生きる決意をして近づいていく。

 未来の自分が過去の自分を救っても、救われた人生を生きる自分は結局別人のはず。人生って記憶だもの。救われた自分は未来の自分が救ったことを知ってても、その救った本人の記憶はもたないし、救った方も、救われた方の人生を生き直すというわけでない。過去が変わったら未来も変わるはずだし、それが平行して存在するのはあり得ない。でも、サイボーグなら、過去のサイボーグが経験したすべてを記録したチップによって、なんどでも人生をやり直せるというのはわかる。そのサイボーグが時空を超えて決定的な別れの場面に現れ、もう一度二人がやり直せるという設定は感動的。でも、そうしたらそのせいでまた未来が変わるはずだと思うんだけど。
posted by HIROMI at 13:19| Comment(2) | TrackBack(19) | 日記
この記事へのコメント
単純なラヴコメディかと思いきや、なんのなんの奥が深い作品でした。過去に主人公が行くとこなんかはバックツゥザフィチャーを思いだ出したけれど、全然違って、おばあちゃんのことを思いだし、なんだか涙目になってしまいました。そして、人生に「もし」はいっぱいあるけど、私たちが生きる人生は一回だし、それは「自分」が選ぶ人生なんだなあ、と、哲学的なことを考えながら映画を観おえました。
Posted by MAO at 2008年05月17日 13:58
MAOさん
コメントありがとうございます。
確かに「バックトゥーザヒューチャー」と違って、輪廻転生を思わせる設定は東洋的でしたね。私は主人公の人生が変わるというより、サイボーグである彼女が過去の記憶をもって主人公と生き直す設定がおもしろいなあと思いました。「もし・・」を実現するのは、結局彼女のためでもあったんですよね。
Posted by HIROMI at 2008年05月17日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15003965

この記事へのトラックバック

試写会『僕の彼女はサイボーグ』
Excerpt: 映画『僕の彼女はサイボーグ』を見たよぉ〜 メディア 映画 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ) 初公開年月 2008/05/31 ..
Weblog: オタマ・レベルアップ
Tracked: 2008-05-29 20:13

[映画『僕の彼女はサイボーグ』を観た]
Excerpt: ☆東京は三日ほど雨が降り続いており、なんか映画『セブン』の舞台のようだった。 私は、MOVIXのポイントが貯まったので、本日は誘う人もなかったのだが、一人で、映画『僕の彼女はサイボーグ』を観に行った..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2008-06-01 15:43

僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: ラブストーリーなの?  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-06-02 10:59

「僕の彼女はサイボーグ」理想のプログラムを描いた先にみた理想のサイボーグ彼女
Excerpt: 31日公開の映画「僕の彼女はサイボーグ」鑑賞した。この映画は1人で誕生日を迎えた青年の前に突如現れた美人の彼女と付き合う事になるが、その彼女は未来から来たサイボーグである使命を果たすために青年の前に現..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-06-03 23:23

僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: 監督は[猟奇的な彼女] [僕の彼女を紹介します] のクァク・ジェヨン。 乱暴、強い、でも愛らしいなど、 以前の2つの彼女シリーズに 通じる今回の映画です。 主演は綾瀬はるか、 その相手役には小出恵..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2008-06-04 21:25

なんで日本で撮っちゃったの?『僕の彼女はサイボーグ』
Excerpt: 未来から来たキュートなサイボーグと、さえない青年のラブストーリーです。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-06-05 10:21

「 僕の彼女はサイボーグ(2008) 」
Excerpt: 【僕の彼女はサイボーグ 】2008年5月31日(土)公開 ..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-06-07 16:43

『僕の彼女はサイボーグ』 劇場鑑賞
Excerpt: 寝不足で、途中寝ちゃうかも? な〜んて心配しながら。。。テレビの特番で紹介してるのを見なかったら、DVDまで待つ予定でしたね!過去のクァク監督作品と、類似している部分も見え隠れしてました。不安を抱えな..
Weblog: ANNE'SHOUSE-since1990-
Tracked: 2008-06-07 18:40

「僕の彼女はサイボーグ」 終盤のもたつきが惜しい
Excerpt: 「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の作品です。 本作
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-06-07 22:13

★「僕の彼女はサイボーグ」
Excerpt: 今週の平日休みは試写会の予定が入ってるけど、その前にシネコンで1本。 チョン・ジヒョン主演の「猟奇的〜」「僕カノ」を作ったクァク・ジェヨン監督作。 主演は綾瀬はるか、小出恵介。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-06-08 03:42

「僕の彼女はサイボーグ」
Excerpt: 綾瀬はるかの 舞台挨拶めあてで観てきました。(そんなファンでもないのに・・ミーハー)「僕の彼女はサイボーグ」公式サイト映画観終わってから 綾瀬はるか登場細くてかわいかったですー映画で観た 山女のような..
Weblog: かいコ。の気ままに生活
Tracked: 2008-06-09 09:11

僕の彼女はサイボーグ 2008-31
Excerpt: 「僕の彼女はサイボーグ」を観てきました〜♪ 20歳の誕生日を一人で過ごすジロー(小出恵介)に突然変なボディースーツを着た美女(綾瀬はるか)が現れた。さんざんジローを引っ張りまわした挙句、突然いな..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-06-13 07:28

【2008-131】僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。 その涙、その微笑み、その勇気は・・・ 愛なのか、..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-06-14 18:09

僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: 公開日 2008/5/31監督:クァク・ジェヨン 「猟奇的な彼女」出演:綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/竹中直人 他【あらすじ】ひとりぼっちで、寂しく過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生・ジローの前に、..
Weblog: Good job M
Tracked: 2008-06-23 14:29

【映画】僕の彼女はサイボーグ…この記事には書いていない話なんだけど…小出恵介ってイケメン?
Excerpt: 一昨日の記事で靴を買ったって書きましたが…(その日は娘の授業参観だったのですが、早めに切り上げて…15分ぐらいだけ授業見て…嫁さんのバックと私の靴を買いに行った我々夫婦…子供思いじゃないナァ{/fac..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2008-12-13 09:34

僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】21歳の“僕”(小出恵介)を救うために、未来の“僕”が現在の自分に送ったキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-03-28 17:41

僕の彼女はサイボーグ
Excerpt: 教育上よろしくない映画 なぜか猟奇的彼女の監督が日本の俳優を起用しての第三弾。 突然、主人公の前に現れた彼女は自分の誕生日を祝って...
Weblog: 単館系
Tracked: 2009-12-15 00:17

綾瀬はるか×小出恵介のラブ・ファンタジー☆『僕の彼女はサイボーグ』☆
Excerpt: この間まで観ていた『JIN−仁−』での綾瀬はるかがとても良い役を演じていたので、昨夜ちょうどO.Aされていた本作を鑑賞。 甘ったるいラブ・ファンタジーって言われてしまうかもしれないけど、私は面白..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2010-01-04 22:44

『僕の彼女はサイボーグ』'08・日
Excerpt: あらすじひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジローの前に、突然キュートな“彼女"が現れ・・・。感想『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に続く、彼女シリー...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-01-20 22:47