2008年10月02日

P.S.アイラブユー

 試写会で「P.S.アイラブユー」を観た。

 夫ジュリー(ジェラルド・バトラー)を亡くし、落ち込むホリー(ヒラリー・スワンク)の元に夫が残した何通もの手紙が届き、彼の愛情と友人たちに支えられて新たな人生を踏み出していく。

 のっけから激しい夫婦喧嘩で始まり、顔に物を投げるようなバトルのあと、今度は打って変わって激しい抱擁。犬も食わないとはこういうこと、と初めは白けたし、ホリーの雰囲気も何だか好きじゃないと思ったけど、物語が進むにつれ、愛する人を亡くした彼女の悔しさや寂しさ、忘れられずにもがきながら何とか人生を探す姿に共感して、彼女の「へっ!」っていう感じの笑いまでがチャーミングに思えてきた。

 ジュリーの手紙は、不思議なほどホリーの行動を読んでいて、引きこもり状態から救い出すのに成功したあとも、彼女の行く先々で新たな展開に導いていく。酒場で歌って相談相手になるダニエルに会い、アイルランドに旅行して恋心を感じるウィリアムとも出会う。道中を共にする二人の親友の妊娠と結婚を知らされる。三人の掛け合いが楽しい。手紙に書かれたジュリーとの出会いの思い出とともに、昔の自分の夢も思い出す。次第に元気になり、夢に向かって進む彼女。
 それでも、やはり彼の決定的な不在は解決できないのだ。ホリーが突然母を訪ね、「仕事も人生もどうでもいいと思う」と泣く場面に胸を打たれた。それまで何度も季節が変わり、いろんな出来事が彼女を変えていっているように見えていたのに。

 手紙がホリーを支える反面、周りの者にとっては、彼女がいつまでも死んだ人に支配されているように見える。夫に家を出て行かれた母は、子どもを抱えて頑張ってきた自分と比較して、彼女に現実に向き合えといい、彼女に恋をしているダニエルは、男とつきあうのも夫の指図なしではできないのかとなじる。

 だが、母と娘は、さっき書いた場面で長年の葛藤を超えて理解しあう。「親が悲しいのは、子どもに先立たれることと、子どもが自分と同じ道を行くのを止められないことだ」という母の言葉が心にしみた。
 ジュリーを忘れられないホリーだが、何とかダニエルの気持ちに向き合う。友情を確認して体を寄せた彼女が、ジュリーがもう本当にいなくなったと感じる、と静かに語る場面は、たとえ受け入れられるようになっても、変えられない現実の寂しさを思って悲しかった。

 音楽がきれい。初めはやたら歌が入ってる映画だと思っていたけど、感情移入するうちだんだん場面とシンクロしてきて、それぞれのメロディーが心に響いた。
posted by HIROMI at 23:55| Comment(20) | TrackBack(26) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。

そうそう、私も最初ヴォーカルがちょっと耳障りかな〜と感じましたが、
ジェリーとヒラリーが歌う曲も含め、ラヴソングの雰囲気が映画に良い味を加えてましたね♪

決して嫌いなワケではないのですが、このヒラリーにはちょっと辛口にしちゃいました(苦笑)
Posted by オリーブリー at 2008年10月22日 21:48
オリーブリーさん
ご来場ありがとうございます。
この映画、ヒラリー・スワンクが恋愛映画には似合わない雰囲気だし、初めはえ〜って感じだったんですが、半端じゃない苦悩がいじらしかったです。
テレビの歌手と一緒に歌う場面もあったし、とにかく歌が多かったですよね。
Posted by HIROMI at 2008年10月22日 23:30
チャレンジャーな作品でしたね。
キャスティングや時間軸の移動、音楽の起用も結構マニアックなこだわりに満ちていましたね。
でもちょっとセリフはもうちょっと説明調の方が良いと思いました。ジュリーが死んだことも、キャシー・ベイツが実の母というのもしばらくわかりませんでした。
ともかく男にはツラい映画でした。
Posted by クマノス at 2008年10月26日 19:42
クマノスさん
お越し下さってありがとうございます。
恋愛映画にヒラリー・スワンクも、時間軸が過去と現在を行き来するのも、ミュージカルのように音楽が多用されていたのも、すごく特徴的でしたね。ジュリーの闘病が全然描かれてなかったのは、確かに分かりにくかったですが、ジメジメ感をぎりぎり止めていたと思います。
でも確かに、特に女性を元気にする映画だったかもしれませんね。
Posted by HIROMI at 2008年10月26日 21:23
こんばんは、HIROMIさん

コメントありがとうございました♪

ホリーに共感出来なかったんですが、
お母さんとの関係はすごく良かったですね
さすがキャシーベイツと思っちゃいました。

こんな風に夫に愛されたらほんと幸せですよね^^

Posted by mig at 2008年10月29日 00:25
migさん
さっそくのご来場ありがとうございます。反応遅くてすみません。
ホリーが母に苦しみを打ち明けて、母も娘への思いを話す場面が、この映画で一番感動的だったと思います。
キャシー・ベイツがよかったですね。気が強くて、気難しくて、口うるさくて、娘を批判的に見ながらも、変わらず愛している母親を好演していました。
Posted by HIROMI at 2008年10月29日 19:28
こんにちは!
お邪魔するのが遅くなりました。申し訳ありません。
『初めは白けたし、ホリーの雰囲気も何だか好きじゃないと思ったけど』
私もそうでした。喧嘩の場面は大袈裟だと思いましたし、ホリーも我儘で自己中な女性に見えちゃって、、、
でも、途中からそんなホリーを心から愛したジェリーが死んでしまわなければならなかった―その彼の気持ちを想像して泣けてしまいました。
お母さんのセリフも良かったですね〜
この作品は、とてもさりげなくいいセリフが散りばめられていたと思います。
あまり評判は良くないようですが(汗)、私は好きです!
Posted by 由香 at 2008年10月31日 10:14
由香さん
ようこそお越し下さいました!
大喧嘩から始まったからびっくりしましたよね。あっけに取られるジェニーと同様、ホリーが一体なんでそれほど怒り狂ってるのか分けがわからないほど。暮らしに疲れてギシギシして、そんな二人の生活がどれほど続いていたのでしょうか。
だから、彼を失くした後、後悔と彼への愛と寂しさが一気に押し寄せ、そこから立ち直るのに、ものすごいエネルギーが必要だったのでしょう。
彼女を置いて死んでいくジェリーは、自分の死後の彼女を支える手はずをすることで、悲しみを乗り越えたのかもしれないですね。
お母さんの言葉、よかったですね。あの場面に泣けました。
感動の嵐かな、と思っていたけど、皆さん辛口ですね。由香さんが感動されてたのでうれしいです。
Posted by HIROMI at 2008年10月31日 20:13
こんばんわ!
コメントありがとうございました〜!
ボクは後半はすごくのびのびしちゃったような気がしてぇ〜。
どちらかと言うと前半のふたりのやり取りがすごく良くて!
喧嘩するけど、でも最終的にやっぱり二人好きなんだなぁ〜って!
良かったです☆
Posted by あっしゅ at 2008年11月19日 22:54
あっしゅさん
ご来場ありがとうございます!
後半は女友達との旅行あり、ジェリーの元友人とのアバンチュールあり、片思いしてくれてる男からのプッシュあり、ジェリーの手紙に導かれる
場面が延々続きますものね。でも、それが良かったかなと。
喧嘩の場面は強烈でしたが、もちろん愛の証。とにかく切ない映画でしたね。
Posted by HIROMI at 2008年11月19日 23:40
はじめまして。
本当に遅まきながら、昨夜スターチャンネルで観ました。
これ、究極「母娘の再結物語」という感じがしました。娘も母も自らに訪れた人生を受納し、癒されてゆくもの。

ホリーの心情がリアルで泣けました。
もし、愛する人より先立つなら、誰もが遺された人の幸せを願うだろうと・・・。
Posted by びいけ at 2010年01月05日 12:24
はじめまして。
本当に遅まきながら、昨夜スターチャンネルで観ました。
これ、究極「母娘の再結物語」という感じがしました。娘も母も自らに訪れた人生を受納し、癒されてゆくもの。

ホリーの心情がリアルで泣けました。
Posted by びいけ at 2010年01月05日 12:26
びいけさん
コメントありがとうござます。
ホリーがジュリーの喪失を受け入れて新たな人生を歩みだし、母親もこれまでの自分の人生を受け容れる、という母と娘の物語が、この映画の大きな一面ですよね。
苛立ちや反発の末に訪れた二人の和解の場面は、本当に感動的だったと思います。
Posted by HIROMI at 2010年01月05日 20:55
遅れながらもコメントします☆

私はこの物語を予告で見ていて初めはただ悲しいだけの話だと、思いなかなか見れなかったのですが…
ふとした気持ちでレンタルして見ました。

私も旦那と激しく喧嘩をよくしますがあそこまで思いを言えるホリーがえらいなぁと思い…
あそこまで話合いの仲直りできる2人が凄く羨ましかったデス…

私の親友2人も1人は妊娠していて、もう1人は新婚サンでコレからの未来が希望でいっぱいな話をしていて…そんな2人の話を子供が出来なくて悩んでる今の私は素直に笑顔で笑えずおめでとうも言えない状況も似ていて…
正に2人の連絡を拒否って家で閉じこもってる所もそっくりなんです…
(ちょっと意味が違うか…)
映画話の流れがどこかついてけない所があるのだけど見終わった最後に思う事は

『なんらかんらと言ってもジェリーみたく心から愛してくれてる旦那が居てくれてる今は素直に向き合って話合いをしよう!! 親友達にも素直に自分の思いを聞いて貰い時間を貰ってから「おめでとう」を言おう』と自分の事を見つめ直せれる映画だなぁと思いました*

長々と語ったわりには、映画の内容の評価を言えず自分の悩みをぶちまけてしまってすみませんでしたm(_ _)m
Posted by SARI at 2010年02月04日 08:58
SARIさん
コメントありがとうございます
旦那さんと、よく激しく喧嘩をしながらも、心から愛してくれてると感じられているのだから、幸せな結婚をされていると思いますよ。本音を言い合えるのは素晴らしいです。状況がほんとにホリーそっくりですね。
せっかくの親友なのに、連絡拒否はもったいないです。この映画を観たことで、二人に対して前向きな気持ちになれたのはよかったですね。
Posted by HIROMI at 2010年02月04日 20:06
i like this movie.but his name isn't jenny!
Posted by cindy at 2010年02月12日 01:11
cindyさん
ご指摘ありがとうございます。訂正しました。
Posted by HIROMI at 2010年02月12日 07:25
はじめまして。
ひなです。

ジェリーとホリーが賭けをして再会したときにジェリーが歌っていた歌のタイトルがお分かりであれば教えて欲しいです。
Posted by ひな at 2012年02月18日 15:33
ひなさん
ご来場ありがとうございます。
随分前に観た映画ですので、ご指摘の場面自体覚えていなくて、歌のタイトルも分かりません。ごめんなさい。
Posted by HIROMI at 2012年02月18日 20:34
ありがとうございます(*^o^*)
Posted by ひな at 2012年02月18日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20425805

この記事へのトラックバック

P.S. I Love You 「P.S. アイラブユー」
Excerpt: 力を抜いたHilary Swank(ヒラリー・スワンク)主演のロマンスがP.S. I Love You (P.S. アイラブユー)。 若くして先立ってしまった夫Gerard Butler(ジェラルド・..
Weblog: 表参道 high&low
Tracked: 2008-10-03 22:21

P.S. アイラヴユー
Excerpt: P.S.もしヒラリー・スワンクでなかったら… 【Story】 突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-10-03 23:13

P.S.アイラヴユー 試写会@東京厚生年金会館
Excerpt: P.S.アイラヴユーは、21歳のアイルランド女流作
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2008-10-03 23:18

映画「P.S.アイラヴユー」を試写会にて鑑賞
Excerpt:  25日「P.S.アイラヴユー」@ヤクルトホール 映画の話 最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2008-10-03 23:42

『P.S.アイラヴユー』
Excerpt: (原題:P.S. I Love You) ※※映画の核に触れる部分も喋っています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、いかにも日本人が付けそうな..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-10-03 23:50

P.S.アイラヴユー
Excerpt: 最愛の夫ジェリーの死。 絶望のあまり引きこもるホリーのもとに、ある日カセットテープに吹き込まれた、亡き夫からのメッセージが届く。 「まだ“さよなら”は言えないんだ。」 それから次々に届く消印のないラブ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-10-04 22:50

『P.S.アイラヴユー』
Excerpt: 24日は新橋のヤクルトホールまで『P.S.アイラヴユー』の試写会に行ってきました。この試写会行くために、仕事はわざわざ早退までしてw。この秋のラブストーリーとして、ちょっと期待が高すぎたかもしれない。..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-10-08 11:01

「P.S.アイラヴユー」映画予告動画。
Excerpt: こんにちは、MOSSです。10月18日公開の新作映画「P.S.アイラヴユー」の映画予告動画。最愛の夫を亡くし、その亡き夫からの手紙に励まされ、生きる希望をどんどんと取り戻していくポジティブな女性の..
Weblog: 映画 感想ブログ「映画はやっぱレンタル派。」
Tracked: 2008-10-16 12:47

P.S. アイラヴユー
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007/アメリカ 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク    ジェラルド・バトラー    リサ・クドロー    ハリー・コ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2008-10-19 17:14

P.S. アイラヴユー
Excerpt: ホリー(ヒラリー・スワンク)は最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を病気で失い、 彼の死を受け入れられず引きこもり状態。 30歳の...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2008-10-21 19:14

悲しみは乗り越えるモノ。『P.S. アイラヴユー』
Excerpt: 最愛の夫を亡くした女性の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-10-22 22:27

★「P.S. アイラヴユー」
Excerpt: ここんとこ平日休みは別件で忙しいから、まとめ鑑賞が出来ないんだけど、 とりあえず1本だけ見てきました。 主演はオスカー受賞二度の女優、ヒラリー・スワンクと、 ワイルドでムキムキ演技が主体?のジェ..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-10-23 03:23

P.S. アイラヴユー(映画館)
Excerpt: 死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それが、すべての始まりだった。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-10-24 10:58

P.S.アイラヴユー P.S. I Love You
Excerpt: ヒラリー・スワンクは、あんまり好みのタイプじゃなく。 お涙頂戴ラブ・ストーリーのような感じだったんで、パスしようかと思ってたんですが。 予告編なんかでストーリーがわかるうちに、面白そうな気がして「P...
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2008-10-25 05:10

映画 「P.S.アイラヴユー」
Excerpt:  またまた現代ニューヨークの物語。「プラダを着た悪魔」以来立て続けに何本見たことだろう?それだけわれわれの都会生活を象徴するものが、この街にはあふれているということなのだろうが、ワールド・トレイドセン..
Weblog: After the Pleistocene
Tracked: 2008-10-25 12:19

P.S.アイラブユー
Excerpt: 大好きなジェラルド・バトラーの映画なので楽しみにしていました〜【story】最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-10-25 13:35

『P.S.アイラブユー』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「P.S.アイラブユー」□監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ □脚本 スティーヴン・ロジャース □原作 セシリア・アハーン (「P.S. I Love You」)□キャ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-10-26 11:01

「P.S. アイラヴユー」
Excerpt: 「P.S. アイラヴユー」、観ました。 元アイルランド首相の娘が書いた恋愛小説の映画化。アイルランド人とアメリカ人カップルにふりかかっ...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-10-26 14:33

「P.Sアイラブユー」御伽噺として見たい
Excerpt: 「P.Sアイラブユー」★★★ ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バリュー主演 リチャード・ラグラヴェネーズ 監督、2007年、アメリカ、126分 10代で出会った恋人同士が結婚し、 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-10-27 08:01

P.S.アイラヴユー/P.S. I Love You
Excerpt: なぜ ヒラリー・スワンク?  って思ったらこの監督、前作『フリーダム・ライターズ』でヒラリー起用してたせいか〜。 気に入った俳優を次のでも起用するのはよくある話だけど、 これにヒラリー・スワンク..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-10-28 23:02

『P.S. アイラヴユー』 2008-No73
Excerpt: まずはこのポスターに惑わされた。 もっと大人のふたりのお話かと... そして、予告で↑キャシー・ベイツが出ている、 このシーン...
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2008-10-29 22:04

まださよならは言えないんだ。~「P.S.アイラブユー」~
Excerpt: Yahoo映画のユーザーレビューにて。 「ダニエル役のハリー・コニック・Jrが、 日本の板尾創路さんに見えて仕方ありませんでした。」 確かに~~~! うまくいくのかな~と思いきや ホリーは..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2008-11-02 17:04

P.S.アイラヴユー
Excerpt: もうこの映画観たらカップルは(たとえマンネリ化したカップルでも)ラヴラヴ間違いなし!一人で観たボクはなんだか人肌恋しくなっちゃった。。。       &nb..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2008-11-16 19:57

P.S.アイラブユー−(映画:2008年61本目)−
Excerpt: 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-11-22 00:09

音楽に溢れた「P.S.アイラヴユー」を鑑賞
Excerpt: P.S. I LOVE YOU 評価 7  “死んでしまった夫からある日突然手紙が届く”という映画ですね。とても音楽が映画の随所にちりばめられている音楽に溢れた映画で驚きました。主演のヒラリー・スワ..
Weblog: 映画感想 瞼のスクリーン 第二章
Tracked: 2008-11-25 01:03

P.S.アイラブユー/P.S. I LOVE YOU(映画/DVD)
Excerpt: P.S.アイラヴユー(P.S. I LOVE YOU) 製作:2007年(アメリカ) 配給:ムービーアイ エンタテインメント、東宝東和 監督:Richard LaGravenese..
Weblog: パパさんギタリストの『偉人になる予定です』
Tracked: 2009-07-21 14:55