2009年02月14日

オーストラリア

 昨夜、試写会で「オーストラリア」を観た。

 帰ってこない夫を追ってはるばるロンドンからオーストラリアにやってきたサラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)だが、夫は殺され、牛は畜産業界のボスにくすねられていて、自分に残されたものを守るために、1500頭の牛を追って軍が駐屯するダーウィンまでの旅に出る。

 タイトルの「オーストラリア」からして、すごい。「日本」とか「アメリカ」とかいうのと同じでしょ。でも、日本とかアメリカというタイトルを想像した時に感じるダサさがないのは、広大な景色を想像するからだろう。
 そのとおり映像は本当にきれいだった。所々に木々が生える赤土の荒野あり、水草の茂る水辺あり、波がつけたような形で岩が重なる台地や、まっすぐに広がる広いひろい道や、急に現れる恐ろしい断崖。そこに夕日が落ちたり、砂嵐が舞ったり、青空が広がったり。どのシーンも美しくて、見とれてしまった。
 ところで、 ニコール・キッドマンが着替える服は2千着だそう。自然の美しさに負けずに張り合っていました。

 サラと同行するカーボーイのローヴァー(ヒュー・ジャックマ)は荒くれ者で、彼女と小競り合いはあるけど、気の強いもの同士でとってもお似合い。もう一人の重要人物は、アボリジニと白人のハーフの少年ナラで、まじない師である祖父の教えを受け、不思議な力で暴走する牛を止めたり危機を救う。
 サラとローヴァーの恋のゆくえは絶対ハッピーエンドに決まってると思ったし、ナラも二人の子どもとして三人が仲良く暮らすことになるのだろう、と思って観ていた。 
 ダーウィンまでの道中は、カーニーの部下ファーシュによる放火や、砂漠越えなど、牛を軍に渡すまでが冒険の連続。そして、無事に渡しきり、これで三人が幸せに暮らすのか、と思うと展開は思わぬ方向へ。

 時は第二次世界大戦で、日本の爆撃機がダーウィンを襲い、街は瓦礫の山になり、美しかった画面は一転して灰色の世界に。混血の子どもを隔離しようとする政策で島へ送られたナラと、彼に再会するためにファーシュのもとで働き爆撃に遭ったサラ、牛追いから戻って助けに来たローヴァーが、互いを探しつつ生き残りを賭ける。

 日本がオーストラリアの本土を爆撃したなんて知らなかったので、え〜って目が点だった。「オーストラリア」なんて題をつけた映画だから本当のはずだけど、本当なんだろうかと思っていたら、一緒に観た友人が調べてメールをくれた。
 それによると、「1939年にイギリスがドイツと戦争状態にはいったため、イギリスの要請にこたえて1941年末までに、自国の軍隊のうち最も経験をつんだ精鋭部隊のほとんどを中近東やマレーへと派遣してしまっていた。オーストラリアの国土は、日本軍の南進に対して信じられないような無防備状態にあったため、シンガポールが陥落するやいなや、オーストラリア本土への日本の攻撃が始まり、オーストラリアの北部中央先端に位置するダーウィン港が最初の攻撃目標となった。1943年12月まで、合計11回、58波にわたる空襲にさらされ、数多くの死傷者をだした。」オーストラリアでは常識なんだろうな。

 アボリジニの隔離政策や黒人差別も描いているけど、重苦しい感じがないのは自然があまりに雄大だからだろう。サラの時々の判断は早すぎて危うくてあまり感情移入はできなかったけど、ナラはすごくかわいくて、歌で本当に人の心を呼べるかもしれない、という気持ちがした。
posted by HIROMI at 11:09| Comment(3) | TrackBack(31) | 日記
この記事へのコメント
この映画の宣伝を早速友人にしてきました。
牛を追うところなんて西部劇だし、恋愛あり、大自然の美しさありの娯楽映画、それでいて、きっちり、日本軍の行為やアボリジニの少数民族問題をさりげなく考えさせられて、よくできてる映画だと思いました。
2時間45分、ちっとも長くなかったです。
Posted by MAO at 2009年02月14日 20:03
MAOさん
昨日はありがとうございました。メール&コメント、感謝です!!
そうそう、牛を追っての長旅の場面は西部劇みたいでしたね。カーボーイと貴族のレディの恋愛も、大自然の中で繰り広げられる冒険も楽しかったです。
自然と歴史と民族問題と、オーストラリアをまるごと描こうとして、壮大だけど少し大雑把な感じもしましたが、問題に対しては真摯さを感じました。
Posted by HIROMI at 2009年02月14日 20:32
・・・宣戦布告をしたのは豪州です。
無論、日本軍が上陸した部分は捏造です。

戦争行為を考えると言うのなら、宣戦布告した豪州がもっとも考えるべきでしょうね。
白豪主義って知ってますか?
アボリジニを少数民族なんて言わないで下さい、あの地で30万人も生きていたのですよ。
それを白人はね、9割、27万人も虐殺したのです。
マンハンティングと称してアボリジニを日常的に狩り、殺しても良いと言う法律さえあったのです。
笑いながら殺し、写真を撮って何人殺したか自慢した新聞すらあったのです。

アボリジニ女性は白人に犯され、男の子が生まれたら壁に叩きつけて殺し、女の子なら育ててまた犯しアボリジニの血を薄める、これを政策として繰り返しました。
そして今、純血のアボリジニは存在しません。
これがオーストラリアの虐殺の歴史です。
重く苦しい感じはしませんでしたか、みごとに監督の洗脳にかかっている分けですね。
Posted by なんだかな at 2009年03月11日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26718172

この記事へのトラックバック

オーストラリア /AUSTRALIA
Excerpt: 『ムーランルージュ』から8年、オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督が オーストラリア人俳優、ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンで、オーストラリアを舞台に創り上げた、 オーストラリアずくし..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-02-16 10:44

オーストラリア
Excerpt: 第二次世界大戦勃発前、オーストラリアの牧場から1年も帰って来ない夫を訪ね、ロンドンからはるばるやって来た英国人貴族のサラ。 しかし夫は殺され、屋敷は荒れ果てていた。 サラは財産を守るため、カウボーイの..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-21 10:42

オーストラリア
Excerpt: 昨日、ウェルシティ東京で「オーストラリア」の試写会を観てきました。 2時間45分の大作です。まさかこんなに長いとは思っていなかったので、会場で上映時間を言われてどよめきました〜。 名作『風..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2009-02-21 14:02

オーストラリア
Excerpt: 【オーストラリア】 ★★★★ 試写会(5)ストーリー 第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリア。夫を訪ねて、ロンドンからはるばるやってきた
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2009-02-21 16:29

「オーストラリア」試写会、感想。
Excerpt: 日記に、「オーストラリア」が観たい、って書いたら、試写状を譲ってくれた有り難い人がいまして、今回観る事が出来ました。上映時間は2時間45分、「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」に引き続き、長尺の映画、..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2009-02-21 17:11

『オーストラリア』 試写会鑑賞
Excerpt: 第二次世界大戦前夜のオーストラリア。イギリス人貴族のレディ、サラ・アシュレイは、夫を捜しに北部の町・ダーウィンにやって来た。彼女を迎えたのは無骨なカウボーイ、ドローヴァー。夫の領地に着いたサラは、夫が..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-02-23 00:51

【オーストラリア】★ニコール・キッドマン★ヒュー・ジャックマン
Excerpt: 本当の自分に出会える場所。  それはここではない、     遠いどこかかもしれない・・・前に進むための涙もある。オーストラリアHPオーストラリア シネマトゥデイ英題:AUSTRALIA製作年:2008..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2009-02-26 01:03

☆「オーストラリア」
Excerpt: 今週の平日休みは今年初の試写会に行ってまいりました。 最近とんと試写会に当たってなかったので、 いろんなところに送りまくったら、二枚も当たっちゃって、姉貴夫婦に一枚進呈。 やっぱり、ニコール・キ..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-02-28 03:04

「オーストラリア」美男美女共演!でも…。
Excerpt: [オーストラリア] ブログ村キーワード  ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演。監督・バズ・ラーマン『オーストラリア人のオーストラリア人によるオーストラリア人のための映画??』「オーストラ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-02-28 13:57

オーストラリア
Excerpt: 依り所が弱くて,心に響かない・・・。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-02-28 15:35

オーストラリア
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/オーストラリア 監督:バズ・ラーマン 出演:ニコール・キッドマン    ヒュー・ジャックマン    デヴィッド・ウェンハム    ブライア..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2009-02-28 22:20

オーストラリア
Excerpt: 2月のトリを飾るのは『オーストラリア』。主演は昨年『ライラの冒険/黄金の羅針盤』がヒットしたニコール・キッドマン。共演は先日のアカデミー賞で司会を務めたヒュー・ジャックマンです。更に監督は『ムーラン・..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-03-01 02:01

オーストラリア/Australia
Excerpt: 映画サービスデーとはしご観キャンペーンということで、2本観ようと思ったんだけど。 「UCとしまえん 」で新規公開されるのは、「オーストラリア 」だけ^^; スケールの大きさは感じるけど、分野的..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-03-01 14:36

映画:オーストラリア
Excerpt:  予告編を観たときはそれほど興味をそそられなかったのですが、このブログで何度も紹介しているテレビ番組やぐちひとりの特集を観て、ちょっとおもしろそう・・・。と迷っていたんです。そんな話を会社..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-03-01 18:28

オーストラリア
Excerpt: 虹の彼方に・・・
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2009-03-01 19:26

オーストラリア
Excerpt: オーストラリア’08:オーストラリア ◆原題:AUSTRALIA◆監督・製作・脚本: バズ・ラーマン「ムーラン・ルージュ」「ロミオ&ジュリエット」◆出演: ニコール・キッドマン、ヒ..
Weblog: ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆
Tracked: 2009-03-01 22:30

オーストラリア
Excerpt: 今日は「映画の日」ということで「1000円」で観れちゃうわけ。で、とくに何を観た...
Weblog: SUPER BLOG.JP
Tracked: 2009-03-01 22:44

『オーストラリア』を観たぞ〜!
Excerpt: 『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンで..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-03-01 23:33

映画「オーストラリア」
Excerpt: 3月1日のファーストデーに映画「オーストラリア」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2009-03-04 00:45

オーストラリア
Excerpt: 評価:8.0/10点満点 2009年21本目(19作品)です。 第2次世界大戦を目前に控えた1939年のオーストラリア。 夫を訪ねて、ロンドンからやってきた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニ..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-03-07 10:22

オーストラリア
Excerpt: アカデミー賞で司会をしたヒューを見て密かに萌えた私としては、何が何でも鑑賞しなければならないではないか―【story】第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-03-07 16:24

「オーストラリア」
Excerpt: 「オーストラリア」、観ました。 第二次世界大戦下のオーストラリアで、イギリスの貴族の女性が夫の残した1500頭の牛を売りさばくために...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2009-03-08 18:39

「オーストラリア」試写会 大自然の迫力!
Excerpt: 試写会絶ちが無事解禁になって、第一弾は、ヒュージャックマンとニコールキッドマン 美しすぎる美男美女カップルの恋愛映画 「オーストラリア」 西部劇的恋愛もの?と、実はさほど興味を示さずに行ったのだけど..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
Tracked: 2009-03-08 19:08

『オーストラリア』
Excerpt: ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演のドラマ『オーストラリア』を観ましたー。 バズ・ラーマン監督作品ってことで期待は大きかったんですけど、スケールの大きさは感じつつもどうも自分には合わない..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-03-12 01:07

【オーストラリア】
Excerpt: 【AUSTRALIA】 【監督・製作・脚本】 バズ・ラーマン   【脚本】 スチュアート・ビーティー、ロナルド・ハーウッド、リチャード・フラナ...
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2009-03-12 09:18

オーストラリア
Excerpt: 第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台にした愛と冒険のドラマ。監督はバズ・ラーマン、キャストは ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・ト..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2009-03-15 01:02

映画「オーストラリア」
Excerpt: 原題:Australia WBCは残念ながら1次ラウンド敗退も、サッカーでは最終予選A組の首位を堅持、映画でいえば「マッドマックス」も「クロコダイル・ダンディー」も良かった・・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-03-15 19:02

「オーストラリア」大味な大作、自分大好きレディ大活躍
Excerpt: 「オーストラリア」★★★☆ ニコール・キッドマン 、ヒュー・ジャックマン 主演 バズ・ラーマン 監督、2008年、165分、オーストラリア 「第二次世界大戦直前のオーストラリアに..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-03-15 22:39

オーストラリア◇AUSTRALIA
Excerpt: オーストラリア♪ついに観た!  ニコール・キッドマンの美しさとヒュー・ジャックマンの野生的な男の魅力がなんともいえませんね。そしてローケションも素晴らしいです!豊かで広大な自然のオーストラリアを..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-03-20 22:06

「オーストラリア」
Excerpt: これぞオーストラリアという風景は見応えありました
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-08-21 21:09

mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-10-20 15:54