2009年03月31日

ある公爵夫人の生涯

 昨夜、試写会で「ある公爵夫人の生涯」を観た。

 17歳で世界で最も裕福な公爵の一人デヴォンシャー家にとついだジョージアナ(キーラ・ナイトレイ)。だが、公爵(レイフ・ファインズ)は世継ぎを産むことを要求するばかりで彼女を愛さず、他の女と浮気を繰り返すばかりか、孤独な生活の中でジョージアナがやっと出会った友人エリザベス・フォスター(ヘイレイ・アトウェル)を愛人にし、同じ屋敷に暮らさせる。

 女性の自由がなく、結婚は世継ぎを作るため。逃げ場がない中、主人公が夫との確執にあがく姿が最後まで続いて、やりきれない作品だった。

 公爵は自ら望んでジョージアナと結婚したはずなのに、どうして若く輝くばかりに美しい妻に夢中にならないのか理解できない。世継ぎが必要なのはそうだろうが、それ以前に女として彼女に惹かれないのはなぜなのか。

 ジョージアナの母(シャーロット・ランプリング)は、才気煥発な娘を退屈な男に嫁がせる。会話のない不満を口にする娘に妻の義務を果たせというが、娘に高い教養をつけたのは、裕福な家との縁談のためだけだったのだろうか。

 ジョージアナは、代議士のフォックスの演説にも鋭く切り返す。こんな賢い人が、夫が彼女に興味をもっていると知りながら、どうして知り合って間もないエリザベスを自ら屋敷に住まわせてしまったのだろう。

 愛人と暮らす夫から、子どもを取り戻すために公爵の力添えが必要だったエリザベス。取り返した後も住む家や庇護が必要だから、力添えを頼んだ時点で居残る決意があったはず。寄る辺のない彼女もかわいそうだが、ジョージアナに代議士のチャールズ・グレイとの恋を勧める場面もあり、初めから公爵とのことを画策していたのでは、と勘ぐってしまう。

 自分の友人を愛人にするような男なら、どんな態度に出るか分からないのに、ジョージアナは、グレイとの関係が育つ前に、なぜ彼との恋愛を公爵に宣言したりしたのだろうか。

 ジョージアナがついに男児を産んでも、奇妙な三角関係が終わらないのはなぜなのだろう。
 グレイと一緒にいる所に公爵がジョージアナの母と共に乗り込んでくるが、せっかくシャーロット・ランプリング演じる切れ者そうな母なんだから、娘に説教するより、公爵にするどい皮肉を浴びせて欲しかった。

 グレイの子を身ごもりながら、そのことを伝えるのはグレイでなく公爵。子どもはグレイ家に差し出され、身を切るような別れの場面は悲しかった。だが、彼女はチャールズの子どもとしてではなく、姪として育てられる。これって、どういうことだろう。

 子どもを渡して戻ったジョージアナに、公爵は「これ以上君が苦しむのを見たくない」というが、これ以上って、彼の言ってるキャパが分からない。最初の時点で「もうこれ以上」でしょ。そして、この後も三人一緒の生活が続くんだから、この言葉も謎。私なら、エリザベスが愛人になった後、多分数ヶ月でストレス死でしょう。

 ファッションリーダーとして常に注目される場面や、政治活動にかかわったり、賭け事を楽しんだりしている場面もあった。
 実際のジョージアナの一生が、子どもを抱えた身寄りのない女をかくまう代わりに、退屈な夫とのかかわりを彼女に任せ、自分は社交界の華として注目を浴びて、政治も語れば適当に恋愛も楽しんで、というものだったのならいいのに、と思う。
posted by HIROMI at 23:46| Comment(2) | TrackBack(21) | 日記
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

>退屈な夫とのかかわりを彼女に任せ、自分は社交界の華として注目を浴びて、政治も語れば適当に恋愛も楽しんで、というものだったのならいいのに

夫同様、彼女も不器用だったんでしょうね。
生真面目というか。
もっとも17歳で嫁いで、男性経験には乏しいですから、ムリもないことなんでしょうけれど…。
Posted by きぐるまん at 2009年05月02日 08:57
きぐるまんさん
お越し下さってありがとうございます。
精神的に消耗の激しい、プライドを踏みつけにされる生活は、観ていて辛かったです。
ジョージアナが、高い知性と教養で公爵を恐れさせ、公爵の仕打ちが、自分にはない力をもつ妻への嫉妬と劣等感からだった、という設定で、自分の優位を愚かな所業で示そうとする夫に対して、タフな戦略家の彼女が世間を味方にし、益々自分を磨いて生き抜いていく、という話だったら面白かったのに、と勝手に考えています(笑)。
Posted by HIROMI at 2009年05月02日 10:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28092717

この記事へのトラックバック

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: 気持は下がるが髪上がる 【Story】 デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレ...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2009-04-06 23:11

『ある公爵夫人の生涯』
Excerpt: 後楽園の文京シビックホールに『ある公爵夫人の生涯』の試写会に行ってきましたー。 文京シビックホールはたぶん、これが2度目だと思うんだけれど、試写会を観たのが。とっても観やすいホールなので結構好きです..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-04-07 01:04

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: 18世紀後半、イギリス。 快活で美しい貴族の娘ジョージアナ・スペンサーは17歳でデヴォンシャー公爵と結婚。 社交界の華となったが、無口で年の離れた夫は彼女に愛情を見せず、望むのは立派な男子の後継者を生..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-04-07 23:57

ある公爵夫人の生涯 見たよ♪
Excerpt: イギリスのダイアナ元皇太子妃の家系の女性の半生のお話です。
Weblog: 記憶のおとしもの・わすれもの
Tracked: 2009-04-08 01:20

「ある公爵夫人の生涯」
Excerpt: 「ある公爵夫人の生涯」女性限定試写会 パラマウント試写室 今夜の試写会のアンケートのテーマは不倫でした。 男性がいたら、アンケートも考えちゃう問題でした。 ということで、内容は実話らしいけれ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-04-08 15:16

【ある公爵夫人の生涯】★キーラ・ナイトレイ★レイフ・ファインズ
Excerpt: イギリス中に愛されても、ただひとり夫に愛されなかったひと、美貌の公爵夫人の結婚とその秘められた愛。ダイアナ元王太子妃の先祖--18世紀の元祖セレブリティの知られざる実話。200年の時を経て、その血は、..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2009-04-11 23:26

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: ある公爵夫人の生涯 (2008)今回の映画は、「ある公爵夫人の生涯」です。本作「ある公爵夫人の生涯」は、18世紀後半のイギリスを舞台に、真実の愛を求めるデヴォンシャー公爵夫人の生涯を描いた人間ドラマで..
Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」
Tracked: 2009-04-12 16:14

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: あのダイアナ妃の生家であるスペンサー家、その先祖にあたるジョージアナを演じるのはキーラ・ナイトレイ。そして嫁ぎ先のデヴォンジャー公爵を『ハリーポッター』シリーズでヴォルデモートを演じたレイフ・ファイン..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-04-12 19:03

キーラ・ナイトレイの「」ある公爵夫人の生涯」を観た!
Excerpt: Bunkamuraル・シネマで、キーラ・ナイトレイの「ある公爵夫人の生涯」を観てきました。キーラ・ナイトレイの作品は「つぐない」を観ました。その前の「プライドと偏見」も、ブログには書いていませんが「つ..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2009-04-15 08:40

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: 原題 THE DUCHESS 製作年度 2008年 製作国・地域 イギリス/イタリア/フランス 上映時間 110分 原作 アマンダ・フォアマン 脚本 ソウル・ディブ/ジェフリー・ハッチャー/アナ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2009-04-16 11:08

「ある公爵夫人の生涯」
Excerpt: 「ある公爵夫人の生涯」、機内上映で観てました。 18世紀のイギリスが舞台。スペンサー家の令嬢ジョージアナは、名門のデヴォンジャー公...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2009-04-19 14:23

★「ある公爵夫人の生涯」
Excerpt: 今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-04-23 03:18

「ある公爵夫人の生涯」アカデミー賞衣裳デザイン賞の豪華な扮装劇
Excerpt: 「ある公爵夫人の生涯」★★★★ キーラ・ナイトレイ 、レイフ・ファインズ 、ヘイリー・アトウェル 、ドミニク・クーパー 主演 ソウル・ディブ 監督、2008年、110分 「本年度..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-04-25 11:20

ある侯爵夫人の生涯
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/イギリス、イタリア、フランス 監督:ソウル・ディブ 出演:キーラ・ナイトレイ    レイフ・ファインズ    ヘイリー・アトウェル  ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2009-04-25 23:33

ある公爵夫人の生涯 を観ました。
Excerpt: キーラのキャラとして、イギリス貴族というのが定着した?1本かな?
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2009-05-07 17:14

ある公爵夫人の生涯 [監督:ソウル・ディブ]
Excerpt: 個人的評価: ■■■□□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 19世紀初頭ごろ、ダイアナ元妃のご先祖さまにあたるジョージアナ・デボンシ..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2009-06-22 16:47

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: 18世紀にも、スキャンダル。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-17 17:51

「ある公爵夫人の生涯」
Excerpt: アカデミー賞受賞の衣装とノミネートの美術はさすがに素晴らしかったです
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-10-08 10:01

「ある公爵夫人の生涯」(THE DUCHESS)
Excerpt: 18世紀後半、英国名門貴族に生まれ、17歳でデヴォンジャー公爵夫人となった実在の女性、ジョージアナの華やかでスキャンダラスな結婚生活を描いた歴史ドラマ「ある公爵夫人の生涯」(2008年、英伊仏、ソウル..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-10-25 03:02

ある公爵夫人の生涯
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】最も裕福な公爵の一人、デヴォンシャー公爵(レイフ・ファインズ)に嫁いだ17歳のジョージアナ・スペンサー(キーラ・ナイトレイ)。聡明で美しい彼女は公爵夫人としてイギリス中の..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-12-24 15:53

【映画】ある公爵夫人の生涯…まだまだ昨年の残務整理6
Excerpt: 本日も快晴{/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/}の北部九州地方。 こんな日は撮影{/m_0068/}にでも行きたい気持ちですが、どこに行ったらいいのか分かりません{/face_ase..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-03-17 20:59