2009年06月27日

グラン・トリノ

 イーストウッドの最後の主演作品になるはずというのに、とっくに終わって見逃したと諦めていたら、なんとまだやっていて、やっと行ってきました。あ〜、観れてよかった。

 貧しい郊外に一人暮らすウォルト・コワルスキー。偏屈な老人で、彼の口を突くのは汚いののしりばかりだ。だが、葬式だというのにヘソ出しルックで携帯をいじりる孫や、誕生日に訪れて彼に施設への入居を勧める息子夫婦は、無礼者で偽善者で、彼が抱く嫌悪も孤独も一理あるような気がする。

 だが、彼の悪態は周囲の住人たちにも容赦なく、クロだのイエローだの米食い虫だの、びっくりするような差別語のオンパレード。心が狭く、人に対する情愛に欠けた人物なのか。家族にも他人にも心を閉ざした孤独な生活の中で、彼の唯一の生きがいは、1972年製のグラン・トリノを磨くことだ。

 そんななか、隣に住むモン族の少年タオが、ごろつきにせっつかれて彼の大事な車を盗みに入ったことから事態が動く。黒人にからまれていた姉のスーをウォルトが助けたことから、隣人との交流が始まるが、まるでお供えのように花や食べ物をもって来られてとまどう場面や、モン族の家族のなかで風習を学ぶ場面などがユーモラス。女性たちに次々皿に料理を盛られて微笑むウォルトは幸せそうだ。そして、タオが償いのために手伝いにきて、二人は次第に心を通わせる。

 優しいが大人しく頼りなげなタオ。働きたいという彼に男としての振る舞いを教えるウォルトだが、いつも通う床屋との差別語満載の会話は、実は互いの潤滑油だったとは。建設会社の社長とも同じようにジャブのような言葉の応酬。こういう世界もあるのか。差別感情抜きの汚い言葉は、にわかに男くさい仕事の現場の匂いを帯びる。相手の注意をそらさず、自分を認めさせるやり取りを学んだタオは、一皮むけたようにたくましい雰囲気になる。

 ところが、ごろつきたちが再びタオを襲う。ウォルトは彼らの仲間の一人を懲らしめるが、これに対して、ごろつきたちは家に発砲したうえ、スーに乱暴。彼女の痛ましい姿に驚き怒るウォルト。タオの未来のためには、悪党たちを殺さなければ。そして復讐も成し遂げるのだ。

 盗みに入ったタオに銃を向け、芝生に入ったごろつきたちに銃を向け、スーを助けた場面でも、指で銃のマネをした後、ウォルトは本物の銃を向けていた。乱暴されて戻されたスーを見て、怒り狂ってガラス戸を割った彼の手は血まみれ。だから、ごろつきたちのアジトに向かった彼は、得意の銃で彼らを殺すのだろうと想像した。タバコをくわえ、ライターを取り出すと見せて銃を抜き、次の瞬間にはガンマンのようにやつらをやっつけるのだろう、と。だから、予想を裏切る彼の動作に驚いた。
 タオを人殺しにしないよう、一人で復讐に行ったはずだった。だが、朝鮮戦争での殺人の悪夢にうなされる彼には、もう一度同じことを繰り返せなかったのかもしれない。大勢を相手に勝ち目のないことも分かっていたのだろう。

 ストーリーが進むにつれて、心に傷をもち、実は優しく男らしいウォルトの姿が浮かんでくる。そして、観る者が彼のことを十分好きになった時、突然すべてを解決して去っていく。この展開、なんて格好いいんだろう。
 血縁を超えた親子のような絆。それに託した未来への希望。ラストもさわやかだった。
posted by HIROMI at 18:03| Comment(0) | TrackBack(38) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30123584

この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「グラン・トリノ」
Excerpt:  「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-06-27 19:42

映画「グラン・トリノ」
Excerpt: 原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-06-27 21:12

グラン・トリノ/Gran Torino
Excerpt: クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2009-06-28 01:17

『グラン・トリノ』
Excerpt: クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミス..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-06-28 10:16

映画:グラン・トリノ
Excerpt:  相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのです..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-06-28 11:04

グラン・トリノ
Excerpt: イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2009-06-28 20:57

グラン・トリノ
Excerpt: ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争の帰還兵で、フォード社に工員として長く勤めて退職し、妻と二人で生活していましたが、その妻も亡くなります。彼の妻は、ウォルトが懺悔することで心に抱えた重荷をおろすことを..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2009-06-28 22:28

グラン・トリノ
Excerpt: 監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 そ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2009-06-28 22:34

グラン・トリノ
Excerpt: 4月25日(日) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-06-29 00:31

「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!
Excerpt: [クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-06-29 00:35

【映画】グラン・トリノ
Excerpt: ▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-06-29 00:56

グラン・トリノ
Excerpt: 2008年 アメリカ作品 117分 ワーナー・ブラザース配給 原題:GRAN TORINO STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ニック・シェンク CAST クリント・イーストウッド ..
Weblog: pure's movie review
Tracked: 2009-06-29 21:46

「グラン・トリノ」と「つみきのいえ」は、私たちはもっと頑固で...
Excerpt: 「グラン・トリノ」の主人公ウォルトと「つみきのいえ」の主人公の老人は共に共通したものがある。頑固という点である。、それは共に老人にありがちな頑固さというものではなく、自らの大事なものを守るという意味で..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-06-29 22:35

グラン・トリノ■これまでのイーストウッド作品の人物たちを連想...
Excerpt: この映画を見ていると過去のイーストウッド出演作の人物たちが連想できる。主人公ウォルトは朝鮮戦争の体験があるという設定であるが、硫黄島2部作で過酷な体験を経たアメリカ軍の若き兵士という設定でもいい。あの..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-06-29 22:36

グラン・トリノ
Excerpt: 予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-06-29 23:14

グラン・トリノ
Excerpt: グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シ..
Weblog: 映画のメモ帳+α
Tracked: 2009-06-29 23:22

グラン・トリノ
Excerpt: あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-06-30 00:28

『グラン・トリノ』を観たぞ〜!
Excerpt: 『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-06-30 23:20

試写会「グラン・トリノ」
Excerpt: 4月9日のリベンジ成功です。仕事をキッチリ定刻で終え、試写会場の九段会館に開映8分前に到着待望の「グラン・トリノ」を観てきましたクリント・イーストウッド、かっこ良すぎますやっぱり、人生の目標とするジジ..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-07-01 14:08

『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビ..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-07-01 22:36

グラン・トリノ
Excerpt: 今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビ..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2009-07-02 18:34

[映画『グラン・トリノ』を観た]
Excerpt: ☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-07-02 21:41

グラン・トリノ
Excerpt: 以前から観たいと思っていたのですが、なかなか時間が合わずに、ついに川崎での上映の最終日に仕事を無理やり早めに終わらせ、やっと観てきました。最終日の最終上映ということで、パンフが売り切れだったのが残念で..
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2009-07-03 00:29

「グラン・トリノ」
Excerpt:  2008年/アメリカ  監督/クリント・イーストウッド  出演/クリント・イーストウッド       ビー・ヴァン       アーニー・ハー  クリント・イーストウッド監督・主演作品..
Weblog: It's a wonderful cinema
Tracked: 2009-07-03 00:57

『グラン・トリノ』 @新宿ピカデリー
Excerpt: ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいた..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-07-03 14:52

『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」)
Excerpt: -----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-07-05 23:03

胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』
Excerpt: 人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-07-05 23:13

クリント・イーストウッド監督・主演の「グラン・トリノ」を観た!
Excerpt: クリント・イーストウッドの「グラン・トリノ」、これが彼の最後の作品か?「チェンジリング」に次ぐ監督作品、しかも主演も兼ねています。音楽も?クリント・イーストウッドの作品は、自分でも意外というほど観てい..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2009-07-06 00:19

グラン・トリノ
Excerpt: 『グラン・トリノ』 ---GRAN TORINO--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー 、クリストファー..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2009-07-13 22:03

『グラン・トリノ』 2009-No15
Excerpt: “復讐”の場に“友人”であるその少年を 連れて行くはずは無いと分かっていた。 ・・・分かっていたのに、 地下にある部屋に誘ったその...
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2009-09-20 23:34

グラン・トリノ
Excerpt: GRAN TORINO(2008/アメリカ)【DVD】 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロル・..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2009-09-23 10:30

『グラン・トリノ』ガン・スター、イーストウッドの目線の先にあ...
Excerpt: 放っといても誰もが観そうなメジャー作品だし、遅きに失した感もあってアップするか否か迷いましたが、たまには“こんな風に観ました”ふうのお話もよろしいかと思いまして…。
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2009-09-25 10:02

「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
Excerpt: 米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-10-18 17:35

【グラン・トリノ】本当の懺悔とクラッシックカーの行方
Excerpt: グラン・トリノ〜Gran Torino〜 監督: クリント・イーストウッド    出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、ク...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2009-11-11 00:58

グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD)
Excerpt: [グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-06 02:05

グラン・トリノ
Excerpt: 「グラン・トリノ」(2008)を観ました。監督・製作:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘ..
Weblog: paseri部屋
Tracked: 2010-02-27 09:06

『グラン・トリノ』
Excerpt: グラン・トリノ 一人住まいの偏屈じいさんと隣家に引っ越して来た アジア系移民家族との交流を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2010-06-02 03:01

【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり)
Excerpt: {/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/ka..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-06-27 12:39