2009年08月28日

男と女の不都合な真実

 昨夜、試写会で「男と女の不都合な真実」を観た。

 理想の恋人を探しながら、なかなか相手にめぐり合わない敏腕TVプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)。彼女の職場に、下品な本音トークで高視聴率をかせぐ恋愛パーソナリティのマイク(ジェラルド・バトラー)が雇われ、彼女とチームを組ことに。夫婦の司会者がマイクにセックスレスを見抜かれて翻弄される一方、禁止用語連発に裏方は興奮。あからさまな本音が、真実だといわれればよけいに刺激的なのよね。
 
 マイクに反発しまくりのアビーだが、やっと出会ったハンサムな整形外科医コリンとの恋愛成功のために、自信満々のマイクの助言に従うことにする。
 「頭が良くて、イヤミのない美形で、読書とクラシック音楽とピクニックが好きで、云々」という、アビーが堅持する理想の相手10か条に、そんな男像は妄想だと断言するマイク。彼によると男はみな変態。それに、恋愛で大事なのは中身じゃなく外見がすべて。
 彼の言葉どうり、相手をじらし、服装も髪型もセクシーに変えたアビーは、コリンの興味を引くことに成功。コリンはアビーが謎めいていることに魅力を感じるのだけど、ギャップのある二面性や起伏があって相手を振り回すさまは、悪女のタイプのようにも見えるけど。ちょっと極端な気もするけど、つまり、あり得ない理想を追って挫折するより、現実を見て戦術を変えろ、ということでしょう。

 でも、男の食指を動かすためには、マイクの助言は効果があるのだろうけれど、駆け引きで相手をおびき寄せても、それで始まった恋愛が長続きするとは思えないけど。実際のアビーは、コリントに出会ったうれしさに猫を忘れて帰ったり、戸口で踊りだしたりする、とっても分かりやすい人。そんなかわいさは、最初の出会いではコリンに通じていないみたいで、この時点でもうこの二人はちょっと違うと思う。

 一方、マイクはアビーに会ったとたん、彼女を美人だと思っていて、何だかんだいって彼女に自分のことをアピールしている。初めから二人がゴールインするのが自然な感じ。アビーの素顔を知っていて、しかも彼女に惹かれるのは、それが本当の恋愛でしょ。
 男の本音をバンバン飛ばす彼が、実はたくさんの失恋を経験してるそうで、性的な誘惑者ということと、恋愛の成功者とは違うということかしら。ふーん。相手が好きなのに臆病になり、気持ちを言えずに離れてしまうなんて、あの自信満々はどこにいってしまったの。でも、結局マイクも普通の人というのがよかったと思う。

 あからさまな本音トークより、ちょっとアブナイシーンより、アビーとマイクがパーティーで一緒に踊るシーンがセクシーだった。キャサリン・ハイグルは「幸せの27のドレス」よりチャーミングだったし、ジェラルド・バトラーは「PS.アイラブユー」よりハマっていたと思う。すごくお似合いだったよなあ。

 女子プロレスにからむマイクの姿を呆然と見つめる司会者とか、禁止用語のことを「大丈夫。サセミストリートでも言ってる」というセリフとか、マイクの後釜の男が、拳銃のジェスチャーを止められて、ピースをするとか。ストーリーと関係ない、ちょっとした場面もとてもおもしろくて、何度も吹き出しました。
posted by HIROMI at 22:10| Comment(4) | TrackBack(28) | 日記
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
楽しいラブコメでしたねえ。^^
Posted by 風子 at 2009年08月30日 15:18
風子さん
ようこそです!
最後までずっと笑えました。サービス満点、ラブコメの王道の展開でしたね。
Posted by HIROMI at 2009年08月30日 19:50
計算、計算で上手く行っても、それをずっと続けていくことは不可能ですよね。結局自然なまま一緒にいて惹かれあうのが理想的なんですよね。
でも、すっごく面白かったです。
キャサリン・ハイグル良かった!
Posted by vic at 2009年09月27日 00:08
VICさん
TB&コメントどうもありがとうございます!
結局、マイクは自分の教えた策略に関係なくアビーに惹かれているのだから、自分に合っている人のことは、自然に好きになる、ということなのでしょうね。
キャサリン・ハイグル、この映画で魅力を見直しました。熱演だし、かわいかったです。
Posted by HIROMI at 2009年09月27日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31685671

この記事へのトラックバック

男と女の不都合な真実 / THE UGLY TRUTH
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 現在、全米公開中〜興..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-08-28 23:45

試写会「男と女の不都合な真実」
Excerpt: 今晩は新宿の東京厚生年金会館で、試写会「男と女の不都合な真実」を観てきましたエロ・グロな映像(シーン)は皆無なのに、会話(セリフ)の際どさでR−15指定だそうです映倫は何考えてるんだろう多少露骨ではあ..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-08-29 00:05

『男と女の不都合な真実』
Excerpt: GTFトーキョーシネマショー2009の2本目の試写会は、ジェラルド・バトラー、キャサリン・ハイグル共演の大人向けラブコメ『男と女の不都合な真実』。 中盤くらいまで、自分はめちゃめちゃ笑いっぱなしでし..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-08-29 00:13

「男と女の不都合な真実」試写会、感想。
Excerpt: まず、いきなりですが、この映画の個人的評価を点数で5点満点として付けるとすれば、1.7点でしょうか?ぶっちゃけ、下品なネタで、笑いを取ろうとする、あざとい脚本に苛々しました。うーん、映画全体としての完..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2009-08-29 04:36

男と女の不都合な真実 (試写会)
Excerpt: エロトーク炸裂放送禁止用語連発お子様厳禁の爆笑ラブコメ今の本当? それともウソ?教えない(爆) 公式
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2009-08-30 15:17

男と女の不都合な真実 (試写会)
Excerpt: エロトーク炸裂放送禁止用語連発お子様厳禁の爆笑ラブコメ今の本当? それともウソ?教えない(爆) 公式
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2009-09-06 12:00

男と女の不都合な真実
Excerpt: TVプロデューサーのアビーは完璧な男を求めるあまり、最近はロマンチックな恋愛にご無沙汰していた。 低迷が続く番組のテコ入れのため、男の本音トークで高視聴率を稼ぐ下品な恋愛パーソナリティ・マイクがチーム..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-09-07 23:44

男と女の不都合な真実
Excerpt: 久しぶりに試写会へ行ってきました〜!キャサリン・ハイグル&ジェラルド・バトラー主演のラブストーリーです。監督はロバート・ルケティック。 <あらすじ> 美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサ..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2009-09-12 00:35

男と女の不都合な真実
Excerpt: いよいよシルバーウイークですねぇ〜話題作が続々と公開されますが、まずはコチラから―【story】美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかな..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-09-18 16:11

「男と女の不都合な真実」“超肉食系エロエロ大王”降臨!
Excerpt:  “ラブ・コメ”なのに、この映画“R-15”なのです。「男と女の不都合な真実」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。どこが引っ掛かったんでしょう?アレですよね〜、アレ!でも問題のシーンは、..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-09-18 22:38

男と女の不都合な真実、アメリカではR18だけど
Excerpt: アメリカ本国ではR18で公開されて、大ヒットした今までになかった作品だ。男と女の恋愛感情の相違を下ネタ満載で描いたので、大人のコメディとして抜群におもしろい映画になった。くれぐれも、付き合い始めたカッ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2009-09-18 23:20

男と女の不都合な真実
Excerpt: ラスベガスをぶっつぶせのロバート・ルケティック監督が手掛ける、不器用な大人の男女の恋愛指南ラブストーリー。頭でっかちなキャリアウー...
Weblog: DVD YouTube CINEMA
Tracked: 2009-09-19 20:36

『男と女の不都合な真実』・・・後味のさわやかなR15作品
Excerpt: 美人で仕事はできるが恋愛が下手な女が、好みとは正反対のがさつな男から恋愛指南を受けるうちに・・・という、まあロマコメとしては王道中の王道といった筋書きだが、これがまた意外にも面白かった。
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2009-09-20 11:31

[映画『男と女の不都合な真実』を観た]
Excerpt: ☆ティーンエイジャーの娘っ子と、<R-15>指定の映画を、MOVIX昭島に見に行った。  見る前に、ロッテリアで「絶妙ハンバーガー」などを食べたのだが、        その子が巨乳なのに絞りのな..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2009-09-20 17:54

真実は残酷?『男と女の不都合な真実』
Excerpt: 理想的な男性との恋愛成就を目指すキャリアウーマンのテレビプロデューサーと男性心理を勘違いする女性の批判を売りにする恋愛パーソナリティとのラブコメディです。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-09-22 15:29

男と女の不都合な真実
Excerpt: 美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)は、仕切り屋の性格で理想の男性を追い求めていた。 ある時番組の視聴...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2009-09-25 01:33

男と女の不都合な真実(2009)
Excerpt:  原題:THE UGLY TRUTH 連休最終日に鑑賞しました。レディースディでお休みということもあってほぼ満席状態でした。だいたい結末はどうなるか?予想のつくお話ですが・・・・。分かっていても観ち..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-09-25 11:56

映画「男と女の不都合な真実」
Excerpt: 主演のジェラルド・バトラー作品を見るのは久しぶり。 いつ以来だっけ? と、思って調べてみたら...
Weblog: Playing the Piano is ME.
Tracked: 2009-09-27 00:08

男と女の不都合な真実 The Ugly Truth
Excerpt: 男と女の不都合な真実は、キャサリン・ハイグル&ジェ
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-09-29 18:17

[映画][劇場公開]男と女の不都合な真実 72点
Excerpt: 序盤の強烈な出会いからやや盛り上がりのない中盤へ。番組の内容も着ぐるみを着てたとえ話をするだけでは物足りない。 男の方の妹の話を膨らませれば相当面白くなったかもわからないがサラッっと流しているのもそ..
Weblog: さとうれおはオレだけか
Tracked: 2009-10-04 16:51

★★「男と女の不都合な真実」鑑賞in新宿武蔵野館★★
Excerpt: 新宿で用事があったのでついでに武蔵野館で「男と女の不都合な真実」を観てきました。 劇場予告を観たときから「観たい」と思っていた作品 「オペラ座の怪人」でファントム役を演じたジェラルド・バトラー扮す..
Weblog: ♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪
Tracked: 2009-10-05 09:31

「男と女の不都合な真実」を観た!
Excerpt: タイトルの「男と女の不都合な真実」はちょっとイミシンだが、それほど深い意味があるわけではありません。恋愛経験が少なくて頭でっかちの女性テレビプロデューサーが、エロトークを連発して高視聴率を稼ぐ男性恋愛..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2009-10-07 07:55

「男と女の不都合な真実」ラブ&コメの新しい可能性を見た
Excerpt: 「男と女の不都合な真実」★★★★ キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー主演 ロバート・ルケティック監督、95分、2009年、アメリカ 、2009-09-18公開      ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-10-10 11:14

★「男と女の不都合な真実」
Excerpt: 今週の平日休みの3本目。 「300」とか「ベオウルフ」とか、肉体モノが目立つジェラルド・バトラーと、 「無ケーカクの命中男」にでてたキャサリン・ハイグルの主演作。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-10-17 04:05

『男と女の不都合な真実』
Excerpt: 敏腕プロデューサーが 恋愛相談番組のパーソナリティーから 恋の指南を受けるが、いつしか... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) ...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2009-10-23 02:48

「男と女の不都合な真実」
Excerpt: 「男と女の不都合な真実」、機内上映で観ました。 テレビプロデューサーのアビーは番組の低視聴率に苦しんでいた。そんな時、人気の恋愛...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2009-11-19 13:10

男と女の不都合な真実
Excerpt: この映画、興味あったんですよね〜。(笑) アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビー。 彼女は美人で頭が切れるのに、 男性の理想が高いので、なかなか相手に恵まれない。 ある日、アビー..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2010-06-02 12:06

「男と女の不都合な真実」(THE UGLY TRUTH)
Excerpt: 「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグルと「300」のジェラルド・バトラー共演のラブ・コメディ「男と女の不都合な真実」(原題=見苦しい真実、2009年、米、95分、R15指定、コロンビア..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2010-06-13 02:09