2009年09月19日

火天の城

 安土城築城に挑んだ宮大工と仲間たちの物語。
 長篠の戦いに勝利した信長(椎名桔平)は、琵琶湖を望む安土の山に五重の城を建てることを宮大工の岡部又右衛門(西田敏行)に命じる。

 どんな城になるかを披露する「指図争い」で、又右衛門が見事に勝利するのだが、それは吹き抜けにせよという信長の注文に背いたせい。吹き抜けは火の回りが速いと、又右衛門が模型に火をつけて証明。そうか、なるほど。南に植わっていた木は南側に使い、北の木は北側に使うとよいとか、どれが南の木だったかは、枝が多いかどうかで分かる、とか。目からうろこのうんちくがおもしろかった。だが、建てるのは、誰も建てたことのない巨大な城。それもたった3年での完成という難題だった。

 完成まで、幾多の波乱が起こる。天守閣を支える柱として必要な巨大な楠木を求め、又右衛門が武田方の領土木曾に行くが、待てども約束の檜が送られて来ず、仲間たちの不安がつのって反目したり。又右衛門に協力した門で処刑される木曾の森番(緒方直人)。建築中だというのに戦に取られ、戦死する若者。動かしてはならない蛇石を運び、たくさんの人が轢死する。苦労の末に病気を隠して死ぬ又右衛門の妻(大竹しのぶ)。犠牲者も累々だ。

 山まるごとを城にした巨大な姿。CG映像が迫力。重機のなかった時代に、山を開き、石を積む。巨大な地上部分を支えるために、地下に2層の空間を作り、中心には巨大な柱を立てて、どれほどの労力だったろう。余計な場所移動によって、人々が蛇石の下敷きになる場面はすごかったが、実際は、城そのものの建築に、それこそ、上から落ちたり、石の下敷きになったりして、たくさんの人々が犠牲になったのでは、と思う。

 主人公は実在の人物だろうか。たとえこの物語がフィクションでも、安土城を設計し、それを建てた人物は確かにいたわけで、この話のような苦労は想像できる。だが、千年の時に耐えるようにと作った城は、たった3年で消失してしまったという。その場面を目にした人々の思いはどんなものだったろう。形になった夢を、また幻のように消し去った歴史の過酷さを思う。

 配役は、西田敏行や大竹しのぶなど上手い役者で魅せてくれる半面、娘役の福田沙紀はヘタだったし、彼女絡みのエピソードはどうにも不自然。秀吉役に次長課長のの川本準一とか、堺の豪商役にココリコの遠藤が出てきたり、なんで?な人たちも固まってて、これって若い観客を集めるためなのかも。でも、観客は私たち以外、見事に高齢者ばかりでした。
 一番よかったのは、椎名桔平。出てくるたびに着替えていた衣装が良く似合っていたし、野心満々の絶対君主の非情さと、破天荒で凛々しい、キレ者の覇者の感じがあって、すごくかっこよかったです。
posted by HIROMI at 11:44| Comment(0) | TrackBack(13) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32244169

この記事へのトラックバック

火天の城 映画館は歴女でいっぱい
Excerpt: 歴史好きの女性が増えているらしい。歴女と呼ぶそうだ
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-09-19 12:39

劇場鑑賞「火天の城」
Excerpt: 【送料無料(一部地域除く)】(CD)火天の城 オリジナル・サウンドトラック/(オリジナル・サウ...「火天の城」を鑑賞してきました第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を基に、織田信長の構想に..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-09-19 12:56

火天の城
Excerpt: 2009年9月18日(金) 19:10〜 チネグランデ 料金:0円(ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない) 『火天の城』公式サイト 東映得意の高齢者用映画。 俺の嗜好も最近爺になっ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-09-19 13:14

映画「火天の城」@よみうりホール
Excerpt:  客入りは8〜9割くらい、客年齢は異常に高い。  映画の話 織田信長(椎名桔平)から城の建設を命じられた熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)。又右衛門は即座に引き受けるが、建設を指揮する総棟梁は、名..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2009-09-19 14:00

『火天の城』(2009)/日本
Excerpt: 監督:田中光敏原作:山本兼一出演:西田敏行、椎名桔平、大竹しのぶ、福田沙紀試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>天正四年(1576年)、熱田の宮番匠・岡部又右衛門(西田敏行)は..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-09-19 17:22

「火天の城」映画感想
Excerpt: 安土城を築城した宮番匠の物語「火天の城」を見てきました。戦国時代好きだし、当時前代未聞の規模の城作りがどんなだったのか少
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2009-09-19 20:14

火天の城
Excerpt: 山本謙一の同名の小説を映画化。主演の西田敏行をはじめ、大竹しのぶ、福田沙紀、椎名桔平、緒方直人、夏八木勲、寺島進、山本太郎…とベテランから若手までその豪華なキャスティングが作品を盛り上げてくれる。織田..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-09-20 01:14

[映画『火天の城』を観た]
Excerpt: ☆よく出来た作品であった。  時代劇の大作として、『BALLAD/名もなき恋のうた』を子供向きだと感じた人は、こちらも見れば、不満が解消されよう。  また、私があれ程感心した『BALLAD』での小..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2009-09-20 07:24

映画「火天の城」
Excerpt: シルバーウィーク期間中に、映画「火天の城」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2009-09-27 01:00

*火天の城*
Excerpt: {{{   ***STORY***              2009年  日本 天正4年(1576年)、長篠の戦いで勝った織田信長は、琵琶湖を臨む安土の地に巨大な城を築くべく、信長が見込んだ熱田の..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2009-09-27 12:45

『火天の城』
Excerpt:    □作品オフィシャルサイト 「火天の城」□監督 田中光敏 □原作 山本兼一 □脚本 横田与志 □キャスト 西田敏行、大竹しのぶ、椎名桔平、寺島 進、山本太郎、石田卓也、上..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-09-28 12:47

★「火天の城」
Excerpt: 今週の平日休みの2本目。 最近は、戦国武将やお城が密かにブームらしいけど・・・ この作品に出てくる安土城は謎が多い城らしいね。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-10-20 04:02

mini review 10447「火天の城」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を基に、織田信長の構想にほれ込み、前代未聞の城郭要塞・安土城の築城に携わった天才宮大工・岡部又右衛門の生き様を描く時代劇。監督は『化粧師 KEWAISHI..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-03-07 23:34