2010年03月13日

フローズン・リバー

 足の親指のタトゥー、よれたジーンズ、手の中のタバコ、そして女の顔と涙が映る。二人の息子を抱え、1ドルショップで働いているレイ(メリッサ・レオ)。夫が、家を買うため金をもって失踪したのだ。彼女は、夫を探してモホーク族の保留地のビンゴ会場を訪ね、夫の車に乗っているモホーク族の女ライラ(ミスティ・アップハム)を見つける。
 手動トランクの車が要るというライラがやっているのは、不法移民の輸送。彼女は、夫と死別し、義母にさらわれた息子を引き取りたいと願っている。家の金どころか、食事はポップコーンという窮状のなか、多額の報酬に惹かれたレイは、ライラに協力することに。

 ニューヨークの北部、カナダとの国境の町。冬には川が凍って、そこを車で渡る。モホーク族の保留地は警察の管轄外らしい。国境といっても、白人が勝手に決めたこと。保留地は二つの国にまたがっている。
 だが、警察が警戒するのは原住民で、白人なら怪しまずにやり過ごす。人種の違いの壁を示すライラだったが、レイが白人だということは、仕事には都合がいいのだ。そして、実際、警察はライラの犯罪を知っても、レイのことは疑わない。同じく社会の底辺にいながら、二人を隔てる壁は大きく見えた。

 窓越しに受け取った札束を急いで数え、トランクを開け、中に移民を入れて発進するまでのすばやさ。運ぶのは、いつもアジア系の人間。二人が受け取る報酬の何十倍もの金をブローカーに負い、国境を越える彼らも、追い詰められた雰囲気が二人に似ている。

 氷を渡る殺伐とした運搬場面。二人の心も警戒にすさみ、パキスタン系の移民の荷物を、爆弾かもしれないと氷の上に捨てたが、それが赤ん坊だったと知って引き返す。ライラの胸の温もりで生き返った赤ん坊。母がそれを抱いて泣きながらうずくまるのを、二人が眺めるシーンがよかった。そして、ここからライラは生活を変えることに。

 だが、新しい家がどうしても必要なレイがライラを誘い、二人は最後の仕事をするが、ここで初めて事件が起こる。約束どおりの金を払わない依頼主をレイが銃でおどし、逆に彼女が負傷、警察にも追われ、モホーク族にかくまわれるものの、どちらかを警察に引き渡すことで決着をつけると決められる。

 レイには、着替えの場面が多い。下着姿の胸にも足にもタトゥーがあり、きっと若い頃は派手な生活だったろう。ライラは、ベッドから起きても昼と同じ格好。レイは涙を流す場面が何度もあるが、ライはあまり表情が動かない。レイの夫がギャンブルに狂うのは、ライラが働くビンゴゲーム場。もちろん人種も違う。
 だが、二人は同じく母であり、彼女たちが苦労するのも、息子たちとの生活がかかっているからだ。そして、どちらが残るかの判断は、どちらの方が子どもを悲しませないか、困らせないか、ということだ。二人の息子が待つレイは反射的に帰るといい、息子が義母といるライラは承知する。
 だが、雪の道を引き返すレイの顔には、どの場面より涙にぬれていた。レイがライラに再会する場面は、同じ思いに結ばれた絆が美しい。

 母親が危ない仕事をしている間、弟を世話し、留守を守る15歳のT.J。レイが見てない長い時間、健気に気を使う姿が15歳に見えないほど頼もしい。母を愛してるのと同じくらい父のことも慕っていて、父の失踪に母が関係してるとなじる。レイが父としての夫のよさを認めることで、T.Jを慰め抱き寄せる場面も感動的だった。

 5歳のリッキーがすごくかわいい。ライラの1歳の息子が這ってくると、幼い無邪気な彼が、急におにいちゃんに見えたのが、印象的だった。
posted by HIROMI at 22:20| Comment(0) | TrackBack(12) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36313829

この記事へのトラックバック

フローズン・リバー
Excerpt: 彼女らの行為を100%否定できるか? 【Story】 夫に新居購入費用を持ち逃げされた妻のレイ(メリッサ・レオ)は、支払期日までに金を工面す...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-03-13 23:03

『フローズン・リバー』
Excerpt: ちょっと前に、GyaO!のオンライン試写会で『フローズン・リバー』を観賞しましたー。 アカデミー主演女優賞ノミネートの主演演技がどんなものなのかを観たくて、気になってた作品です。 ******..
Weblog: Cinema + Sweets = ∞
Tracked: 2010-03-14 01:07

『フローズン・リバー』・・・ ※ネタバレ有
Excerpt: 2008年:アメリカ映画、コートニー・ハント監督&脚本、メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット、マーク・ブーン・ジュニア、マイケル・オキーフ出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2010-03-14 01:41

フローズン・リバー /FROZEN RIVER
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年のサンダンス映..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-03-14 09:46

凍河を渡る〜『フローズン・リバー』
Excerpt:  FROZEN RIVER  カナダ国境近く、ニューヨーク州最北端の町。先住民モホーク族の保留地に接 する厳寒の地に暮らすレイ(メリッサ・レオ...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-03-14 21:29

「フローズン・リバー」は傑作である
Excerpt: 冒頭女性らしき人の足のつめから映像が始まる。それは労働に疲れた皺だらけの皮膚であり、だんだんと競り上がって女性の顔が映し出されたとき、私はてっきり老婆が映されたのだとばかり思った。ところが、びっくりこ..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2010-03-15 00:59

『フローズン・リバー』
Excerpt: アメリカ映画の中で<国境>を描いた“選択”の物語。 社会の底辺に暮らす2人が犯罪によって築いていく絆を力強く浮き彫りにする。 母親同士の自己犠牲の譲り合い。そこに宿るものとは・・。 ..
Weblog: シネマな時間に考察を。
Tracked: 2010-03-17 18:06

フローズン・リバー
Excerpt: 二人の母親貧しさゆえに公式サイト http://www.astaire.co.jp/frozenriver2008年サンダンス映画祭グランプリ受賞カナダとの国境に面し、モホーク族の保留地を抱えるニュー..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-03-24 23:53

映画「フローズン・リバー」凍った心を溶かす優しい日差しが降り注ぐ
Excerpt: 「フローズン・リバー」★★★★ メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダーモット主演 コートニー・ハント 監督、97分 、 2010年3月27日公開、2008,アメリカ,アステア (原..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-04-03 09:58

フローズン・リバー
Excerpt: 二人の母親貧しさゆえに公式サイト http://www.astaire.co.jp/frozenriver2008年サンダンス映画祭グランプリ受賞カナダとの国境に面し、モホーク族の保留地を抱えるニュー..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-04-03 10:57

フローズン・リバー
Excerpt: カナダの国境に面するニューヨーク州の最北部。 レイ(メリッサ・レオ)は、新しいトレーラーハウスの購入費用をギャンブル好きの夫に持ち...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-04-14 18:25

映画『フローズン・リバー』を観て
Excerpt: 10-6.フローズン・リバー■原題:FrozenRiver■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月30日、シネマライズ(渋谷)スタッフ・キャスト(...
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2010-12-30 23:55