2010年06月30日

9<ナイン>9番目の奇妙な人形

 小さな人形が目をまさすと、そこは廃墟の世界。背中に9と書かれた彼は、同じように2の印のある仲間を見つけるが、突然機械獣が二人を襲い、2が連れ去られる。気を失っていた9は、他の人形たちに助けられるが、2を救いに行こうという提案は、リーダーの1に反対される。9は優しい5と共に機械獣のいる塔に行き、女戦士7の手助けで2を救い出すが、好奇心から、間違って別の恐ろしい機械獣を目覚めさせてしまう。

 つぎはぎだらけの麻布にジッパーやボタンがついた体。ガスマスクのような目がねをして、手は金属。少しずつデザインが違っていて、それぞれ個性的。科学者が死ぬ間際に作ったという設定は、「シザー・ハンズ」を思い出した。

 爆撃の後の、徹底して崩壊した街。大きな建物が壊れたまま立ち、瓦礫で埋まる地面には、車とか陶器の人形とか、大小さまざまな残骸が。生き物の影はまったくなくて、くすんだ景色は悪夢のよう。これは、人間と機械の戦争の後の世界で、人形たちの他には、金属の残骸のような機械獣しかいない。
 金属製の獣の骨格標本のようなビークス。こうもりのような、始祖鳥のようなのは、くちばしが放射状に割れて恐ろしい。エイのようなのは、相手を糸で縫って、割れた自分の腹に閉じ込める。そして、9が目覚めさせてしまったクモのような機械獣。人形以上に、彼らに注がれたイマジネーションがすごい。

 小さな人形たちが、知恵と勇気と団結で、巨大な機械と戦うのだが、人形も機械も、どちらも人間が作ったもの。機械の製造を命じた指導者は、ヒトラーみたいだった。機械の開発者の意図に背いて、指導者のせいで知能だけで、心を入れられなかったという。
 クモのような機械は、人質を取って9たちをおびき寄せたり、亡骸を運んできておとりにしたり、陰険な邪悪さは、憎しみをもっているはず。高い知能をもつくせに、9たちを追って壊れかけの橋を夢中で渡ったりするのは、これも心というか、破壊の衝動に支配されているとしか見えない。「心がない」というのは、良心がないということなのだろう。
 それに対する人形たちは、仲間を思い、あきらめず、恐怖にさらされながらも友情や信頼を探り、殺伐とした風景のなか、熱い戦いをヒューマンな心で展開していく。どう見ても絶望的な戦いを、仲間のために捨て身で実行するのが感動的だった。

 正直なところ、もっとシュールな内容かと思っていた。もちろん設定はシュールだし、展開はスリリングだけど、分かりやすい善と悪の戦いというのは普通な感じに思えた。絶望的な状況のなかでも、希望をさぐるというのは好きなんだけどなあ。

 この映画を観てから、3週間は経ってると思う。何だか宿題をほったらかしてるみたいな気分だった。今月中にギリギリセーフです。
posted by HIROMI at 23:02| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39359307

この記事へのトラックバック

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜
Excerpt: 最近、9にまつわる映画が多いですね。( ^ _ ^; この映画は予告編が面白そうだったのと、 声優陣が豪華だったので、 観たいと思いました。 古びた研究室で、 背中に数字の9が描かれた奇..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2010-07-01 00:18

映画:9 <ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜
Excerpt:  ティム・バートン監督のアリス・イン・ワンダーランドが人気ですが、そんなティム・バートンを驚愕させた短編アニメ『9』を長編アニメ化させた9 <ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜を上映終了日に..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-07-01 07:37

映画:9 〜9番目の奇妙な人形〜 ティム・バートンの惚れ込んだ世界とは。。。
Excerpt: 最新の映画「ナイン」を先行して観た。 というと、フェリーニの名作「8 1/2」→ミュージカル化「NINE」→その映画化「NINE」が現在公開中なので、そちらをイメージされるかもしれないが、それではない..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2010-07-02 16:37

『9<ナイン> 9番目の奇妙な人形 』 世界の終りという恍惚を、麻布の小さな人形たちと共有しよう
Excerpt: 『9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜 』 にほんブログ村 (C) 2009 Focus Features LLC. All Rights Res..
Weblog: ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー
Tracked: 2010-07-04 15:56

映画「9<ナイン> 9番目の奇妙な人形」
Excerpt:   9 アメリカ 2009 2010年5月公開 劇場鑑賞 6月の初めに、久々の劇場鑑賞で観たのにすっかり感想を書くのを忘れてしまってました。てか、観たことさえうっすらと忘れかけてました・・・。 舞台は..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2010-07-07 11:25