2010年09月04日

ヤギと男と男と壁と

 地方紙の記者ボブ・ウィルトン(ユアン・マクレガー)は、妻に編集長と浮気をされて傷心を抱え、彼女を見返してやろうと、戦場取材にイラクに飛ぶ。
 入国待ちのホテルで出会ったビジネスマン風の男は、リン・キャシディ(ジョージ・クルーニー)という、かつて、地元の自称超能力者から、軍で2番目に優れた超能力者だと聞いていた人物だった。リンは自分は米軍のジェダイ計画が生み出した新地球軍の兵士だったといい、ボブは彼のイラク行きに同行することになる。

 見つめ続けていたらハムスターが倒れたとか、大きな雲が眼力で霧散したとか。超能力と偶然の区別はつかないというか、それはたまたまの偶然だと考えるのが普通だろう。引き出しの中の封筒に書かれた絵が何かを当てたり、捕虜の居場所を言い当てたりは、へ〜って思うけど。
 リンはそうした能力を、ビル・ジャンゴ(ジェフ・ブリッジス)という陸軍小隊長が設立した極秘部隊の訓練で獲得したという。愛とか平和とかを説くビルを、白い花を持たされた兵士たちが、うるうる目線で囲んでいたり、自己解放のためといってダンスを踊っていたり。戦争とか規律とかの軍のイメージと正反対。瞑想やらヨガやら長髪やら、ヒッピー文化と軍隊のハイブリッドが、何とも異様で吹き出してしまった。

 遠隔視を得意げに語るリンだけど、彼との道行きは波乱の連続。雲を見つめていたせいで石にぶつかって立ち往生し、助けを求めた相手はテロリストで、彼らに拉致されるわ、逃げ出したものの選んだ道には爆弾があるわで、車を失くし砂漠をさまようハメに。
 車の上に乗ってヨガのポーズを無駄にキメていたり、無理やりかかってこさせたボブを力で投げておきながら、自分が彼に恐怖心を与えたからだといったり。一瞬で判断できるといいながら、道を選ぶのに30分も躊躇していたり。自分の能力を誇示しながらのズッコケの連続が超笑えた。そうかと思うと、実際にテロリストに飛び掛って難を逃れたりも。とにかくリンは大真面目。

 そんなリンが、ボブの寝ている間に麻薬を打つ場面があった。超能力の訓練では、多分麻薬が使われたのだろう。他人から見れば本当かどうか分からない眉唾ものの能力を、一生信じ続けることになった上に、麻薬中毒者でもある彼は、冷静に考えれば、超能力を戦争に使おうとした軍の犠牲者だ、ともいえると思う。

 新地球軍のなかにも権力闘争があり、リンに嫉妬していたフーパー(ケヴィン・スペイシー)は、洗脳実験で新兵を自殺に追い込んで、その責任をビルに負わせて彼を追放。
 新しい指揮官は超能力を殺人に使おうとし、動物殺傷実験でヤギを殺してしまったことで心に傷を負ったリンは、軍を去ったという。心優しいリン。戦争集団が、兵士を兵器にしようとするのはあり得ることだと思うけれど、見つめている間に銃で撃たれるとは考えないのかしら。

 ところが、もっと驚くことには、救出された二人が運ばれたイラクの基地には、フーパー率いる隊に、ビルが彼の下に勤めていて、新地球軍の邪悪な続きみたいなことをやっている。
 ヤギと捕虜を解放してやるラストは、空しいような明るいような。LSDのせいで戦車をはちゃめちゃに動かす兵士の姿は、目隠しをして戦車を操縦してた新地球軍の訓練に似てる。ここでも、つかの間現実を変えるのは、結局麻薬なのね。
posted by HIROMI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40532340

この記事へのトラックバック

ヤギと男と男と壁と
Excerpt: 評価:★★★【3点】 失恋したら戦地へ行こう!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-09-04 23:27

「ヤギと男と男と壁と」 エスパーでソルジャーがラブでピース?
Excerpt: ジョージー・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-09-04 23:40

ヤギと男と男と壁と
Excerpt: ジョン・ロンスンの著書であるノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」をもとに、実在したと言われているエスパー部隊の実態を暴く作品。 2003年、新聞記者のボブは、妻から離婚を切り出された痛手..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2010-09-05 00:00

ヤギと男と男と壁と
Excerpt: ユアンとジェダイの騎士 【Story】 妻が浮気相手の元へ去った新聞記の者ボブ(ユアン・マクレガー)はイラク戦争の取材に行き、イラク入国...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-09-05 06:06

ヤギと男と男と壁と
Excerpt:  予告編を見て面白そうだなと思い、また千原ジュニアがこの映画の邦題をつけたということもあって、『ヤギと男と男と壁と』をシネセゾン渋谷に行ってきました。 (1)何よりこの映画には、驚いたことに、『マイ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-09-05 06:29

ヤギと男と男と壁と
Excerpt: 2003年、新聞記者ボブ(ユアン・マクレガー)は、妻の浮気をきっかけに、イラク戦争の取材を敢行すべくクウェートへ向かう。 かつて耳にした...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-09-05 22:11

『ヤギと男と男と壁と』 (The Men Who Stare at Goats)
Excerpt: 離婚したばかりで打ちひしがれているジャーナリストのボブ・ウィルトンは特ダネを探していた時、クウェートでリン・キャサディと出会う。彼はアメリカ軍隊の超能力部隊の一人であった。この部隊のメンバーは、特殊能..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2010-09-08 22:42