2007年07月20日

プロヴァンスの贈りもの

 試写会で観たのだが、ロマンチックなラブコメディだからか、来ていたのはほとんど女性だった。
 ロンドンで株のトレーダーとして超多忙な生活を送るマックスは、おじが残したぶどう園の相続のため、南フランスを訪れるが、そこでレストランを切り盛りするファニーと出会う。ぶどう園を躊躇なく売却するつもりだった彼だが、おじとの幼い日々の思い出が蘇るなか、ファニーにも惹かれてゆき、全く別の人生を選択する決意をする。
 ほとんどビルの中しか映らないロンドンと対照的に、プロヴァンスのぶどう園や古い庭、沿道の風景が美しかった。SFとか戦闘ものが多いリドリー・スコット作品とは意外。南フランス、いつかまた行きたいよ〜。
posted by HIROMI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4788742

この記事へのトラックバック